FAN!

11歳女子(小5)と6歳男子(年長)の子育てブログ たまに趣味の編み物の事も書いています

やっと3学期開始❗️が、おたより&提出物ラッシュで母、右往左往(汗)そんな中、母の手を止め、悩んでしまう提出物が・・・。20歳になった未来の息子宛への手紙。悩んだけれどこんな事書いてみました。

成人の日明けの9日から、やっと小学校&幼稚園が始まりました❗️

やっとです‼️

・・・が、始業式もその翌日も、何故か2人共午前授業&午前保育。

行ったぁと思ったらすぐ帰って来ました(涙)

・・・そして2人共、学校と園から、おたよりをドッサリ持って帰って来ました。

始業式あるあるですね(汗)

そこには、提出物の山が書かれてありました・・・。

3学期は特にイベントが多いので、その準備として

「あれを提出して下さい。これを提出してください。」

と盛り沢山に書かれてありました。

息子は年長なので、特に卒園に向けての特殊な提出物が多い。

+普通の園行事の提出物で、母の頭は大混乱です(笑)

 

そんな中、私が手を止めて考え込んでしまった提出物が・・・。

それは、

「20歳になったお子様宛に、親御さんからお手紙を書いて提出して下さい。」

という物。

息子の幼稚園では、年長さんが卒園制作としてタイムカプセルを作るとの事なのです。

だから「20歳になった未来の子供宛の手紙」なんですね。

ガラス空瓶の中に、今の子供の宝物と、その親からの手紙を入れて蓋をし、その周りを子供が紙粘土や絵の具で装飾するとの事。

なるほど。

そういえば上の子の時もやってたなあ。

あの時どんな事を書いたっけ❓

息子に・・・

どんな事を書こう・・・

20歳の息子・・・

想像できない(笑)

ちょうど幼稚園の誕生日会の為に、今の息子宛に一言だけだけれどメッセージを書いたところ。

そこには、「6歳の誕生日おめでとう」という事と「これからも元気で笑顔でいてね」

という事を書いたのですが・・・。

今回は「20歳になった息子」宛・・・。

相手は大人・・・。

でも息子・・・。

う〜ん・・・。

何を書こう・・・。

考えても・・・

やっぱり20歳の息子へも、親として一番に思う事は、今、6歳の息子への思いと同じ、元気で笑顔で過ごしてくれていたらいいな、ということでした。

 

なので、20歳の息子へ宛てた手紙には、こんな事を書くことにしました。

今、現在6歳の息子の事。

そして、20歳になっても命を大切に元気に生きて欲しいという事。

これから、自分のやりたい事を見つけ、どんな時であっても自分に自信と責任を持って一生懸命生きて欲しいという事。

そうは言っても、何か困った事、辛い事など大きな壁にぶちあたる事もこれからいっぱいあると思うので、そんな時には一人で抱え込まず、パパやママ、お姉ちゃんなど信頼できる人に相談して欲しい事。

そして、最後に、息子の幸せをずっとずっと変わらず願っているという事。

を書きました。

 

あなたなら、

20歳の未来の子供さんに宛てて、

どんなメッセージを書きますか❓

 

 

Time Capsules タイムカプセル [未来への贈り物]

Time Capsules タイムカプセル [未来への贈り物]