FAN!

生活のお得情報、株、サッカーネタをつづっています。

5月4日の工藤新一(江戸川コナン)誕生日に名探偵コナンプラザに行ったら大混雑だった!5月4日が誕生日の理由とは?東京駅期間限定ショップモザイクアートは良かった。

東京ドームシティにある「名探偵コナンショップ」に行ってきました。

 

5月4日は工藤新一(江戸川コナン)の誕生日だということもあり、長蛇の列ができてました。

f:id:tetsutylor:20170507194336j:image

これはちなみに入場の列ではなく、お会計のレジです。

 

会計のレジが外まで並ぶって凄い盛況ぶりですね。

 

そもそも、なぜ5月4日が工藤新一(江戸川コナン)の誕生日に設定されたのかというと、どうやら、シャーロック・ホームズと宿敵・モリアーティ教授がライヘンバッハの滝に落ちて死んだとされている日なんです。

 

けっこう不吉な日を誕生日に選んでますね。 

 

ただし、ホームズはこの時に死んではおらず、実は生きていました!ということで再び生還してくるので、ある意味、アポトキシン4869で死なずに小さくなった江戸川コナンという設定はこれにぴったりかもしれません。

 

 

さて、コナンプラザでは映画『名探偵コナン から紅の恋文(ラブレター)』も好調な興行収入をあげていることもあり、映画限定グッズもたくさん売ってました。

 

子どもの勉強になればと、映画の題材にもなっている百人一首を買ってあげました。

 f:id:tetsutylor:20170507194348j:image

 

ちなみに、百人一首は映画とは全く関係ないデザインになっていたので、ちょっと残念。

 

また、店内は大混雑でしたが、こんな感じの推理コーナーがありました。

 f:id:tetsutylor:20170507194405j:image

あんなに混雑していたのに、これをやっている人はゼロでした。

 

常設のアトラクションで大好評を維持するというのは本当に難しいですね。 

 

東京駅でやっていた期間限定のコナンショップにはこちらのモザイクアートがありましたが、いっそのことこういった作品展示の方が見るだけでもいいのかもしれませんね。

f:id:tetsutylor:20170507195847j:imagef:id:tetsutylor:20170507195858j:image