FAN!

10歳女子(小5)と5歳男子(年長)の子育てブログ たまに趣味の編み物の事も書いています

ゲームに熱中するように学ばせたい!サッカーも、勉強も「好き」を生み出す指導のコツ教えます!

子どもはなかなか一人では集中してものごとに取り組んでくれません。

 

勉強もそうですし、好きなことでもけっこうすぐに飽きてしまったりします。

 

でも、ゲームだといつまででも熱中してやっていますよね。

 

 

ゲームに熱中するのと同じように、なんでも子どもに熱中させることができれば

勉強でもスポーツでも、うまく教えられるようになるかも。

 

そのゲームの理論を子どもへのサッカー指導に取り入れている方の講演です。

 

 

 


どうやればうまくなれるか。なぜうまくなるのか。| Masaaki Tanaka | TEDxKagoshima ...

 

なぜ子供は宿題よりゲームをやりたがるのか? 「好き」を生み出す、最もシンプルな方法 | ログミー[o_O]

 

モチベーションをいかに維持していくか、ということかなと思いました。

 

親のほうも、子どもが少しできるようになったら、ついつい難しいことをやらせてしまいがちなんですよね。

 

子どものやる気を折ってしまうことにならないよう、難易度の調整が必要で、簡単すぎず、難しすぎず、ちょっとしたアドバイスを交えながら取り組ませる。

 

これは親のほうもそれなりに準備して望まないとその場の思い付きではうまくできませんね。

 

気を付けたいと思います。