FAN!

10歳女子(小5)と5歳男子(年長)の子育てブログ たまに趣味の編み物の事も書いています

学校では教わらない「お金のはなし」をゲームで学ぼう!

子どもにお金のことを教えるのに、ゲームを使って教えるのが一番いいな、と思っています。

 
子どもにお金のことを教えるのはちょっとどうなの・・・って思われるかもしれませんが、将来必ず学ばなければならない問題だし、学校では教えてくれないので、親がしっかり教えないといけないな、と思うわけです。
 
そこでうちではたまにこのゲームをやります。
 
f:id:tetsutylor:20140920211115j:plain
 
モノポリー」やったことあります?
 
基本的なゲームの内容は、サイコロを振り止まったマスの不動産を買うことで資産を増やしていく、というもの。
 
モノポリー」の名前が示すとおり、資産を独占できた人が勝利に近づくゲームです。
 
簡単に言うと「すごろくゲーム」なんですけど、これがお金の勉強にはもってこいなんです。
 
 
 
1:簡単な四則計算を必要とする
 
資産を売り買いしたりするのに、簡単な足し算や引き算、掛け算を必要とするので計算の練習になります。
 
2:資産運用の基礎が学べる
 
資産を増やすために手持ちの資金が減ってしまいますが、投資が成功するとドンドンお金が入ってくる。
 
お金を増やすのに資産運用がいかに大切かを楽しみながら学ぶことができます。
 
3:資産のバランス感覚を養える
 
資産を現金で持つのか、不動産で持つのか、それとも抵当にいれて借り入れるのか。
この資産のバランスを上手く調整していくことがこのゲームに勝つためのコツです。
コツを掴んでいくことで自然と資産管理のバランス感覚を養うことができるというわけです。
 
 
と、まあ子どもはそんな難しいことは考えずに、ただゲームを楽しんでいるだけなんですけどね。