FAN!

10歳女子(小5)と5歳男子(年長)の子育てブログ たまに趣味の編み物の事も書いています

映画「イン・ザ・ヒーロー」評価・あらすじ・感想・ネタバレ・見どころ 出演:唐沢寿明、福士蒼汰、

「イン・ザ・ヒーロー」を観ました。

 

 

「イン・ザ・ヒーロー」(オリジナル・サウンドトラック)  

 

唐沢寿明さんが主演のヒーロースタントマンの映画です。

唐沢さんはかつて「ライダーマン」の「中の人」を演じていたこともあるっていうのはご存知でしょうか?

若いころはオーディションで特技としてバック転を披露したりしていたそうで、かなりのスポーツマンだったようですが、今となってはどうなのかな~と思っていました。

 

福士蒼汰さんも「仮面ライダーフォーゼ」でデビューした俳優さんなので、特撮ものに縁のある人ですね。

 

以下からネタバレありです

 

あらすじ

 下落合ヒーローアクションクラブの社長にして、その道25年のスーツアクターである本城渉(唐沢寿明)。数年ぶりにヒーロー番組の劇場版作品に出演した彼は、一ノ瀬リョウ(福士蒼汰)という人気若手俳優と出会う。ヒーロー番組に敬意を払わないリョウと対立するも、ある出来事を契機に本城は彼と絆を育むように。そんな中、日本で撮影中のハリウッド大作で、落下して炎にまみれながらノーカットで殺陣を繰り出すクライマックスに出演する予定だった俳優が、恐れをなして降板。慌てたスタッフは、本城の評判を聞き付けて出演をオファーする。

 

 

評価・感想・見どころ

前半は福士蒼汰さんメインの話で、後半が唐沢寿明さんがメインになるという、二つのストーリーを一つにまとめてる感じです。

福士蒼汰さん演じる一ノ瀬リョウが、若者らしくがむしゃらに大きな夢を追いかけているのに触発され、唐沢寿明さん演じる本城渉が、長年心に抱いていたものの、一歩が踏み出せずに逃していた夢を追いかけるため、一世一代の大勝負に賭けてみようと決心するところがこの映画のポイントだと思います。

 

自分では全力で夢を追いかけているつもりでも、実際には勝負を避けてばかりで自分から夢の実現を遠ざけてしまっていないか、ふとしたときに考え直すことが大事だと思いました。

 

家庭を持って、子どもができて、色々と守るものができてくることで自分に対して言い訳をしてしまうところって誰しもあると思います。

それが悪いとは言い切れないですが、できることなら自分に正直になって行動したいという本心があるなら、やっぱり自分の心を偽らずに行動すべきだと思います。

 

本城渉はそのことに最後に気がつき勝負に出た。

それが単純に「カッコいいな」と思いました。

 

自分の人生ではまだまだそんな大勝負に出くわしたことはないですが、いつかその時が来たら、迷わずに勝負に出られるようになりたいと思います。