読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FAN!

生活のお得情報、株、サッカーネタをつづっています。

iphone6の着メロを自由に編集・作成する方法

iphone6

長い楽曲のサビの部分だけ、ワンフレーズだけをiphone6の着メロとして使いたい。自分の好きな部分だけを自由に切り取ってiphone6の着メロを作成する方法をご紹介します。

 

まず以下のサイトから「GoldWave」という無料ソフトをダウンロードしてください。

GoldWave v5 Download

 

サイトを開くとこのような画面になっています。赤枠の「ダウンロード」ボタンを押すとダウンロードできます。

f:id:tetsutylor:20141113002057j:plain

 

ダウンロードできたら「GoldWave」をインストールします。パソコンにインストールできたら「GoldWave」を開きます。

開くとこのような画面が開きます。

 

f:id:tetsutylor:20141113002441j:plain

 
「GoldWave Help」は不要ですので、立ち上げると毎回開きますが無視して消すか最小化してください。

そして以下の画面だけ残します。

 

f:id:tetsutylor:20141113002631j:plain

 

これで準備完了。ここから具体的な編集作業に入ります。

 

まず、以下の画面の赤枠「open」のボタンをクリック。

パソコン上にある音楽ファイルを選択する画面が開きますので、そこから自分が編集したい曲が保存されているフォルダを開き、曲を選択します。

 

f:id:tetsutylor:20141113003153j:plain

 

そうすると、このような緑と赤の波線が入った画面が開きます。
赤枠で囲ったタイムゾーンの上にカーソルを合わせクリックすると、そこから曲が再生されます。

何度か聴いて、自分が切り取りたいと思う部分の開始時間と終了時間を確認しましょう。

 

f:id:tetsutylor:20141113003255j:plain

 

切り取る部分を決めたら、その範囲を確定するため緑と赤の波線が表示されている部分をマウスでクリック&ドラッグします。
そうすると水色の線でボックス状に範囲が指定され、範囲内は青く、範囲外は黒く表示されるようになります。

これにより、切り取りたい部分だけが青くなって、それ以外の不要な部分が黒く表示される結果になります。

 

この状態で画面上にある赤枠で囲んだ「trim」というボタンを押すと、切り取りたい部分だけが残り、不要な部分が削除されます。

 

f:id:tetsutylor:20141113003339j:plain

 

 

そして上部のメニューバーのところにある「Edit」を選択し、その中の「Copy To...」を選択。
名前を付けて保存します。

 

f:id:tetsutylor:20141113003700j:plain

 

これで曲の編集は終了です。


あとはiphone6用にデータの形式をmp3からm4rへ変換するだけです。

mp3からm4rへ変換の方法は以下の記事で紹介していますので、そちらをご覧ください。

 

 

iTunesを使ってyoutubeからiphone6の着メロを作成する方法 - FAN!