読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FAN!

生活のお得情報、株、サッカーネタをつづっています。

リスーピアでサイエンスショー「サイエンス喫茶」に参加してきた

11月16日(日)にお台場にあるパナソニックセンターリスーピア」で行われた
関西弁のひょうきんな科学者「ちきん」とメイド姿の科学者「ひよこ」による、
サイエンスショー「サイエンス喫茶」というイベントに参加してきました。

f:id:tetsutylor:20141118002619j:plain

 

11時からのスタートでしたが、開始10分前に会場に到着、すでにステージには
「ちきん」さんが立っており、自ら「前説」を披露してました。

神戸出身の方のようで、大阪弁講座「初級編」と「上級編」を紹介し早くも子どもたちの心をつかんでいました。

さて、ショーの中身は「ちきん」さんが「ひよこ」さんがオープンしたメイド喫茶に来店する、というもの。

f:id:tetsutylor:20141118002646j:plain

水をコップに注ぐといきなり凍ってしまったり、赤ワインをグラスに注ぐと透明になったり、
と基本的に「化学」の知識を応用したマジックが披露されていました。

 

f:id:tetsutylor:20141118002709j:plain

また、定番のマジック「スプーン曲げ」も、テコの原理を利用したものであることを
分かりやすく解説してくれました。

娘に「家で試したい」と言われると困るな~と思っていたら、観客全員に
トレーシングペーパーにスプーンの絵柄を印刷した紙が配布されました。

この「紙スプーン」は手のひらに乗せて念じるだけで誰でも曲げることができる
不思議なスプーンでした。

種を明かされると簡単。手のひらから出てくる水分によって、紙が丸まってしまう
そうです。

乾燥させれば何度でも使えるので、これで娘も自宅でしばらく友達相手に遊んでくれそうです。

 

面白いトークとテンポよく紹介されるサイエンスマジックで、あっという間に40分が過ぎ、ショーは終了。
また機会があれば参加したいショーでした。

さて、ショーを披露してくれていた「ちきん」さんと「ひよこ」さんはどういった方かというと、
「ちきん」さんは、神戸村野工業高校の現役の教諭、「ひよこ」さんは、静岡科学館る・く・るのエデュケーターと、本物の科学者の方たちでした。

このような子どもを楽しませながら科学のことを教えてくれる方がいるというのは本当にありがたいことですね。