読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FAN!

生活のお得情報、株、サッカーネタをつづっています。

遊びながら宇宙を体感!「はまぎんこども宇宙科学館」に行って来た。

サイエンス お出かけスポット

横浜の洋光台駅から徒歩5分、宇宙をテーマにした体感型施設「はまぎんこども宇宙科学館」に行ってきました。

 
f:id:tetsutylor:20141123221721j:plain
 
ここは宇宙をテーマにした科学館で、横浜の洋光台駅から徒歩5分くらいのところにあります。
 
「はまぎん」とは「横浜銀行」のことで、ネーミングライツスポンサーになっています。
 
要は広告ですね。
横浜銀行は広告を出しただけでなく、こちらの「スペースシュミレーター」も寄贈したそうです。
 

f:id:tetsutylor:20141127001332j:plain

これは私もやってみました。スペースシャトルの操縦ができたり、宇宙ステーションでのロボット操縦などが体験できました。
操作は結構難しくて、スペースシャトルの着陸は失敗してしまいました。
 
施設は1階から5階まで、様々な宇宙体験や科学にまつわる体験ができるアトラクションが設けられていて、一日では全てを遊びつくすのは難しいほど。
 
1階のロビーはこんな感じで、宇宙ステーションのような造り。
 
f:id:tetsutylor:20141127003929j:plain
 
もう一つ、こちらの施設の売りが、毎週開催されている「サイエンス・ショウ」
今回は「錯視・錯覚」を利用したマジックを披露していました。
 
f:id:tetsutylor:20141127003950j:plain
 
面白かったのが、女の子が紙に書いた平仮名一文字を、職員の方が見事に的中させるというマジック。
 
f:id:tetsutylor:20141127004008j:plain
 
大人の私でも一回見ただけではトリックがわからず、家族でああでもない、こうでもない、と議論して結構楽しめました。
 
最後まで種明かしはしてくれませんでしたが、ヒントをくれたので、それを聞いてトリックは分かりました。
 
これまで、色々な科学館に行きましたが築30年ということで、一番古い施設だと思いますが、何度かリニューアルしているので、そこまで古さは感じませんでした。
 
アトラクションも、低学年向けから高学年向けまであるので、年の差がある姉弟でも楽しむことができました。
 
うちからはちょと距離があるので頻繁には行けませんが、またぜひ行きたいと思います。
 


はまぎん こども宇宙科学館 オフィシャルホームページ