読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FAN!

生活のお得情報、株、サッカーネタをつづっています。

初詣の御賽銭はいくらにするのが正しいの?

ネタ 裏技

初詣に行って迷うのが「御賽銭をいくらにするか?」

f:id:tetsutylor:20141230084150j:plain

5円が定番ですが、これは「5円=ご縁」の意味だと誰でも知っているでしょうが、それ以外の金額でご利益が変わったり、意味が変わったりするの?


ということで、御賽銭の金額について調べてみました。


5円…ご縁がありますように。

10円(5円2枚)…5円を重ねて、重ね重ねご縁がありますように。

15円(5円3枚)…十分ご縁がありますように。

20円(5円4枚)…よいご縁がありますように。

25円(5円5枚)…二重にご縁がありますよう。

30円(5円6枚)…安定と調和のとれたご縁がありますように。(6の付く六角形に安定と調和をもたらす意味があるため)

35円(5円7枚)…再三ご縁がありますように(悪い意味で「散々なご縁にあってしまう」という考え方もあるようです。)

40円(5円8枚)…八の字が末広がりなため「末広にご縁がありますように」。

45円(5円9枚)…終始ご縁がありますように。

50円(5円10枚)…五重の縁がありますように。

55円(5円11枚)…いつでもご縁がありますように。(午後に投げる。)

105円(5円21枚)…十分にご縁がありますように。

115円(5円23枚)…いいご縁がありますように。

125円(5円25枚)…十二分にご縁がありますように。

485円(5円97枚)…四方八方からご縁がありますように。

1万円…1万円は「円万」ということから「円満に通ず」という意味。


なるほど〜枚数で意味が違うんですね。

一万円も面白いですね。


次は良くない金額

65円(5円13枚)…ろくなご縁がない。

75円(5円15枚)…なんのご縁もない。

85円(5円17枚)…やっぱりご縁がない。

95円(5円19枚)…これでもご縁がない。

500円…これ以上効果(硬貨)がない。

10円玉…遠縁(とうえん)なので、縁から遠ざかってしまうと言われています。


10円は5円が無い時なんかは普通に使ってましたが、ダメだったんですね。


今年は気を付けて、5円たくさん用意して行きたいと思います!