読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FAN!

生活のお得情報、株、サッカーネタをつづっています。

プーさんやおさるのジョージもビックリ?簡単にハチミツが採取できちゃう箱が発明される!

ハチミツを採取しているところってどんなのかご存知でしょうか?

 

養蜂家と呼ばれる人たちが防護服のようなものを着て、蜂の巣箱から板状の巣を取り出し、蜂を振り払いながらそれを遠心分離機にかけて採取するんです。

 

聞くだけで大変そうですよね。

なので、牛やヤギの牛乳絞りは牧場にいけば体験できますが、ハチミツ採取をさせてくれるところはまずありません。

 

そこで開発されたのがこちらの箱。

 


New Invention - Flow: Honey on Tap Directly From your Beehive - YouTube

 

どういう原理なのかわかりませんが、蜂の巣箱から延びるパイプを伝って

ハチミツが瓶の中に自動的に流れ落ちてくるようになっています。

 

これを使えば採取し立てのハチミツをパンやホットケーキに塗ることもできちゃいますね!

 

これを見て、そういえば「おさるのジョージ」でもこんなのがあったような

 

 

 

これはハチミツではなく、メープルシロップでしたね。

 

この「おさるのジョージ シロップコンコン」によると、

メープルシロップは、メープル(楓)の木に穴をあけ、そこにパイプをコンコン、とさしておくと、そこから樹液が流れ出てくるのでそれを採取して作るんだそうです。

 

パイプから流れ落ちてくる、というところが同じです。 

こちらは採取してからシロップにするまでにいくつか工程があるので

採りたてを食べることはできませんが、面白そうですね。

 

こういう体験ができる森とかがカナダにはあったりするんでしょうか?

あったら子どもたちと行ってみたいなと思います。