読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FAN!

生活のお得情報、株、サッカーネタをつづっています。

引くのは「あご」ではなく「首」だった!写真写りを良くする裏技!

卒業式や入学式のシーズンになってきましたが、集合写真とかで自分だけ異常に写真写りが悪かった、という経験はありませんか?

 

私は結構あります。

 

普段から眼鏡をかけているので、メガネが微妙にずれていたりとかしょっちゅうです。

 

写真写りをよくする方法ってないのかな、と探してみたところ、一つ参考になる画像を見つけました。

 f:id:tetsutylor:20150319213202j:plain

 

カメラマンさんから「顎を引いて」ってよく言われますよね。

 

これってやり方がよくわからなかったのですが、なるほど、顎というよりは首だったんですね。

 

「背筋を伸ばして、顔はまっすぐ前を向いたまま、下を向かずに首ごと後ろに引く」

というのが詳しい表現でしょうか。

 

確かに顎だけを引いてしまうことで二重あごになっていた気がします。

 

おそらく、この「首引き」がうまくいけば若干の小顔効果もあると思います。

 

まあ素材自体がよくなるわけではないので、劇的に写真写りがよくなるわけではないですが、少なくとも納得いく程度の仕上がりにはなるんじゃないでしょうか。

 

子どもにも卒園式や入学式での集合写真の時のため、軽く「首引き」の練習をさせておいたほうがいいですね。