FAN!

生活のお得情報、株、サッカーネタをつづっています。

明石家さんまの前向きになれる名言集!人気舞台「七人ぐらいの兵士」再演も決定!

理想の上司、好きな芸能人などのランキングで何度も一位を獲得している明石家さんまさん。

 

お笑い芸人の中でも抜群の人気を誇っている方ですが、人気の理由は彼のこんな名言にも表れていると思います。

 

「俺は幸せな人を感動させたいんやなくて、泣いてる人を笑わせて幸せにしたいんや。これが俺の笑いの哲学や」

 

本人自身も、辛い状況になっても前向きに物事に取り組んでいくことを心情としているらしく、落ち込むこともないそうです。

 

「俺は、絶対落ち込まないのよ。落ち込む人っていうのは、自分のこと過大評価しすぎやねん。過大評価しているから、うまくいかなくて落ち込むのよ。人間なんて、今日できたこと、やったことがすべてやねん」

 

落ち込んでもしょうがない、前を向かなきゃ、とわかっていてもなかなかできないもんですが、要はいかにうまく気持ちを切り替えられるか、ということだと思います。

 

落ち込んだ気持ちを切り替えるためにはこんな風に考えるそうです。

 

「人生には嫌な事も必要なんや」

「何とも思われないよりは嫌われるほうがマシ、好きに変わる可能性が残っているから」

「生きてるだけでまるもうけ」

 

これらを実践しているさんまさんが、もし、戦争という笑えない状況に置かれたとき一体どうなってしまうのか。

 

そんな疑問から生まれた舞台「七人ぐらいの兵士」が2015年7月5日(日)から、東京・Bunkamuraシアターコクーンにて上演されます!

 

戦時中に兵士たちの慰問のために実際に結成されていたというお笑い芸人を集めた「笑鷲隊(わらわしたい)」をモチーフに、戦争という極限状態でも笑いを忘れず、貪欲に生きることを目指した兵士・水嶋をさんまさんが演じるこの舞台、本作は2000年に初演され、今回は15年ぶりの再演だそうです。

 

脚本は生瀬勝久さん、出演は恵俊彰さん、山西惇さん、温水洋一さん、八十田勇一さん、中村育二さん、内田有紀さん、中尾明慶さん、須賀健太さん、森田甘路さんなどです。

 

初演時は発売から5分でチケットが完売してしまったほどの人気作。

4月25日(土)から一般発売開始なので、ぜひチェックしてみてください!

これを見れば人生に前向きになれること間違いなし!

 

enterstage.jp