読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FAN!

生活のお得情報、株、サッカーネタをつづっています。

洗濯物の色落ちを防ぐ裏技!デニム好きの方は必見!

裏技

男女ともに必ず1本は持っているのではないかと思うデニムのパンツ。

 

体型があまり変わらない人なら長年愛用しているものも多いのでは?

 

ただ、長年使い続けているとどうしても色落ちしてきてしまうのが難点。

 

そこで、洗濯による色落ちを軽減させる裏技を紹介します。

 

f:id:tetsutylor:20150430203137j:plain

 

1.冷水につけておく

購入してすぐのデニムには「のり」がついているので、これを水で落としてから使うことで、生地が柔らくなるので痛みにくくなり、結果として色落ちも防ぐことができます。

 

お湯を使ってしまうと染料が溶けてしまうので、必ず冷水にしましょう。

 

浸けておく時間は一晩くらいで十分です。

 

2.裏返して洗う

先ほどの冷水に浸けるときもそうですが、裏返しにして洗います。裏返すことで洗濯中に生地の表面を傷めることなく洗うことができます。また、表面が内側に来ることで少しでも生地の表面からの染料の色落ちを防ぐことができます。

 

3.裏返した状態で陰干しする

洗い終わったら干す時も裏返したままにします。これも表面をできるだけ傷めないようにすることが目的です。

 

 

いかがでしょうか?

塩水やお酢を入れて洗濯する、という方法も聞きますが、あまり効果は無いようです。

 

すでに長年使い続けているデニムをこれ以上色落ちさせたくない!ということであれば、最後の手段は「手洗い」「デニム用洗剤」などを使う方法もあります。

 

 

 

nanapi.jp