FAN!

10歳女子(小5)と5歳男子(年長)の子育てブログ たまに趣味の編み物の事も書いています

埼玉のおすすめいちご狩りスポット「いちご工房木村屋」体験レビュー・画像・料金・アクセス

ゴールデンウィークの予定を直前まで決めてなかったのですが、急きょ「いちご狩りに行こう!」ということになり、一週間前に電話予約でとれるところを探しました。

 

埼玉県で見つけたのがこちらのイチゴ農園「いちご工房木村屋」

 f:id:tetsutylor:20150503221820j:image

 

予約は10時開始のみで、予約以外でも11時から受付ているのですが、予約がいっぱいでいちごが残っていないとダメなので、基本的に予約していくようにしましょう。

 

 アクセス

最寄りの駅は「大袋駅

駅からは徒歩で15分くらいです。

看板が小さくて大通りから裏道に回り込んで入口になっているので、ちょっとわかりにくいかも。

一応、駐車場もあるので車で行けると便利ですね。

 

いちご狩りのシステム・料金

30分間でハウス内のイチゴを食べ放題になります。

大人1,200円、子ども800円。パウダーミルクが1本20円です。

摘み取ったいちごのヘタは、まとめて最後にゴミ箱へ捨てるため、ヘタ入れ用のトレーが一人に付き1個配られます。

 

いちごの品種

紅ほっぺ

とちおとめ

あき姫

彩の香り

その他(2,3種)

 

私のおすすめは「紅ほっぺ」です。甘みと酸味のバランスがちょうどいい感じです。しかも、もの凄く大きいものがあったりするので、子どもたちも見つけるのが楽しかったようです。

 

体験レビュー

ハウスはいくつかあって、そのうちの一つに案内されました。

ハウスの中は結構広くて、25mプールより一回り大きいくらいです。

 f:id:tetsutylor:20150503221842j:image

列によってイチゴの品種が違うので、くるくるとハウス内を歩き回って食べて行きました。

 

せっかくなのでミルクパウダーも買って使ってみました。紅ほっぺはそのままでも美味しかったですが、ほかの品種はちょっと甘みが少なく感じたので、パウダーをかけた方がおいしかったです。

 

ハウス内にはベンチとテーブルもあるので歩き疲れたら一休みしてゆっくり食べることもできます。

 f:id:tetsutylor:20150503221901j:image

大小さまざまな形のイチゴがありました。

 f:id:tetsutylor:20150503221952j:image

いちごはひざの高さくらいから、胸の辺りの高さまであるので、大人も子供も摘みやすくて良かったです。

 f:id:tetsutylor:20150503221944j:image