FAN!

生活のお得情報、株、サッカーネタをつづっています。

遊んでも!食べても!一つで二度おいしい「レゴのグミ」の作り方

子どもから大人まで、根強い人気を誇るおもちゃ「レゴ」

 

レゴのブロックっていろんなものが作れて楽しいんですよね。

 

このレゴブロックが遊ぶだけじゃなく、食べられたらさらに良いと思いませんか?

そんな発想から生まれたであろう、こちらの「レゴブロック型アイスキュービックトレー」

 

 

レゴのブロックの形をした氷が作れる製氷皿なんですが、これって氷を作るだけじゃなく、ほかの使い方もできますよね。

 

そこでこちらの動画では、これでグミを作っちゃえば氷やチョコレートみたいに溶けたりしないので、一通り遊んでから食べるってこともできるんじゃない?という面白いことを提案してくれています。

 

youtu.be

 

見た目も透明でかっこいいし、これは子どもは大喜び間違いなしでしょうね。

 

可動はしませんが、フィギアの型も販売されているので、ほぼレゴ遊びが再現できてしまいます。

 

 

 

食べ物で遊ぶな!というお叱りの声が聞こえてきそうですが、

まあお菓子なので、そこは大目に見てあげていいんじゃないかと思います。

 

グミの作り方は下記のサイトからたくさん紹介されているので

参考にしてください。

matome.naver.jp

 

 基本的に、材料は「ゼラチン」と「砂糖」、そしてお好みのジュース(果汁)だけです。

 

どこでも手に入るものばかりなので、自宅で簡単に作れてしまいますね。

 

お子さんへのちょっと変わったサプライズスイーツとして、作ってみてはいかがでしょうか?