FAN!

10歳女子(小5)と5歳男子(年長)の子育てブログ たまに趣味の編み物の事も書いています

考えるカラス「お盆と風船、同時に手を離すとどのように落ちる?」頭の体操になって面白い。

NHKの番組をよく子どもと一緒に見ます。

 

先日、日本科学未来館に行った時のこと。

 

子どもたちを遊ばせるスペースで、「考えるカラス」という番組を放映していました。

番組のオープニングはこんな感じ。

 

youtu.be

 

 

イソップ童話かなにかにありましたね、これ。

井戸の水を飲みたいカラスが、頭を働かせて、近くに落ちている石を投げ込み、水位をあげて水を飲む、というやつです。

 

これにちなんでつけられた番組名。

蒼井優さんがナビゲーターをされいます。10分くらいの短い番組で、

子どもたちに頭をつかって考えさせよう、というのがコンセプトです。

 

さて、私が今回子どもたちと考えたのはこちら。

f:id:tetsutylor:20150711131735j:plain

 

問い:風船とお盆。別々に落下させると、当然お盆の方が早く落下し、風船はゆっくり落下します。

では、お盆の上に風船を乗せて手を離すと、一体どうやって落下するでしょうか?

 

 

答えがわかったらこちらの動画をご覧ください。

解答動画

youtu.be

 

 

結果はいかがでしたか?

子どもたちは不思議がっていました。

 

この番組の特徴の一つは、

「なぜそのようになるのか」という解説が一切ないということ。

 

仮説をたて、実験し、得られた結果からなぜそうなるのかということを

自分たちで「考えよう」ということなんです。

 

深いですね。

 

学校の授業でも時間が許すのなら、本当はこういうことをやっていくととてもいいんでしょうね。