FAN!

生活のお得情報、株、サッカーネタをつづっています。

ワークショップコレクション2015に行ってきた。画像・レポート・感想・レビュー

 「ワークショップコレクション2015」に行ってきました。

 f:id:tetsutylor:20150905221052j:image

沢山のワークショップの中から、我が家が体験したものを少しだけレポートしたいと思います。

 

tetsutylor.hatenablog.com

 

「竹芝」に未来の街を作ろう

f:id:tetsutylor:20150905220903j:image

 

紙コップや空き箱などを使って、「未来の街にあったらいいな」というものを工作してみようというコーナーでした。

 

料金は無料です。

 

ビルやマンション、電車、車、船、タワーなどなど、街にあるものなら何でもOK。

うちの3歳の息子は「電車を作りたい!」ということで私が手伝いながら挑戦。

 f:id:tetsutylor:20150905221437j:image

こんな感じで完成しました。

よそのお姉ちゃんが作っていたものを参考にして似たようなものを作りたかったようです。

アンテナみたいなのは私が適当に考えて付けましたが喜んでいました。

 

完成したものは持ち帰ってもいいし、フロアにあるジオラマの街の中に飾っておいてもどちらでもOK。

 

持ち帰るのは邪魔なので、写真だけ取ってジオラマの中に置いてきました。

 

新聞紙を丸めて、クラゲ族、イカさん、タコさんを作ろう!

f:id:tetsutylor:20150905220922j:image

 

 あらかじめ用意されている「足」に、新聞紙を丸めて作った顔をつけて「クラゲ」や「タコ」といった生物を作ります。

 

形ができたら絵の具で色を塗って、目や口などを付けたら完成。

 

足の部分も良く見ると新聞紙で出来ています。

新聞紙をたたんで細長くし、上から白い絵の具を塗って乾かすことで、表面は硬さがあるけど、針金みたいにぐにゃぐにゃと形を自由に変えられるような素材に変化しています。

これは新聞紙の面白い使い方を教えてもらいました。

 

料金は300円です。

 

絵の具が乾くまで時間がかかるので、あとで取りに行くことになります。

 

船を操船してみよう!操船ゲーム!

 

f:id:tetsutylor:20150905220938j:image

バーチャルゲームで船の運転ができるコーナーです。

 

車や飛行機の運転シュミレーターは科学館やゲームセンターなどでやったことはありますが、船というのは初めてでした。

 

基本的に動かすのはハンドルだけ。

本来は違うんでしょうが、まあ子供向けなのでそれくらいがちょうどいいかな。

 

船長の帽子もかぶせてもらって喜んでいました。

 

もちろん料金は無料です。

 

また、今回は取り壊しが決定した廃ビルを利用しての開催だったので、

ビルのエントランス部分は、こんな感じのフリーアートスペースになっていました。

 

f:id:tetsutylor:20150905220953j:image 

他にもたくさんのワークショップがあってすべてを回りきることはできませんでした。

 

種類も様々なので、必ずお子さんが興味を示すワークショップが一つや二つはあるはずです。

 

きっとまた来年も開催されることと思いますので、チェックしてみてください。