FAN!

生活のお得情報、株、サッカーネタをつづっています。

東京都から無料配布される防災ブック「東京防災」はWEB上で全ページ閲覧可能!スマホに登録しておこう!

東京都が都内全世帯に向けて無料配布することになっていた「東京防災」が届きました。

 f:id:tetsutylor:20150915115610j:image

先日の大雨で関東では大きな被害が出ていますが、被災した人たちは皆「まさかこんなことになるとは」「あっという間に水が押し寄せてきてどうしようもなかった」というような、あまりにも突然のことで対処できなかったということを言われている人が多かったように思います。

 

災害って本当に予期せぬことなので、対応が難しい。

 気を付けないととは思うけど、どれくらい準備しておけばいいのかわからないですよね。

 

9月1日の防災の日に合わせて、東京都では300ページ以上もある防災に関する情報を詰め込んだ冊子「東京防災」を、都内の全世帯へ無料配布してくれました。

 

中身はこんな感じ。

 f:id:tetsutylor:20150915120204j:image

結構しっかりした厚紙のケースに入っていて、中を開けると分厚い冊子の「東京防災」ブック、「防災シール」「ブックカバー」が入っていました。

 

300ページ以上に渡って、災害に備えて備蓄しておくべきものの紹介や、避難場所、避難経路、緊急連絡先など、防災についての疑問がほぼすべて網羅されている感じです。

 

しかもこれ、すべてが誰でもWEB上で閲覧可能なんです!

 

こちらのサイトにアクセスして閲覧可能です。

 

 

 

www.bousai.metro.tokyo.jp

 

 

これは都民以外の人でも利用できるということと、もう一つ大きなメリットとしては、

外出先でも重たい冊子を持ち歩かないでスマホやPCから閲覧できる

ということですね。

 

首都圏全域が被災するような大きな災害が起こった場合は、インターネットにつながららないということも考えられるので、できればスマホやPCにダウンロードしておいて、いつでも閲覧できるようにしておくことをおすすめします。

 

また、この「東京防災」で面白い取り組みだと思ったのが、

かわぐちかいじさんの絵で、漫画による防災に対する啓蒙を行っていることです。

f:id:tetsutylor:20150915120252j:image

こういう冊子をもらってもなかなか読むのもめんどくさい、大事なのはわかるけど興味がわかない、という人もいると思います。

 

そういう人にもちゃんと読んでもらえるように、漫画という読みやすいページを設けてあるんだろうなと。

 

こういう配慮は非常にありがたいことですね。

 

災害については、できれば起こって欲しくないし、考えたくはないですが、いざというときのためにも、できるところから、少しだけでも取り組んでおいた方がいいですよね。

そんなこを考える良いきっかけを与えてくれたなと思います。

 

こちらの記事も災害に役立つ情報ですので参考にしてみてください。

 

tetsutylor.hatenablog.com

 

 

tetsutylor.hatenablog.com

 

 

tetsutylor.hatenablog.com