読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FAN!

生活のお得情報、株、サッカーネタをつづっています。

練って美味しい!ねるねるね~るね🎵が実はサイエンス知育菓子だった!ハロウィン仕様の「まじょまじょねるねる」も発売中!

私が小さい頃にテレビのCMで絶対に一度は見たことがあるであろうこのお菓子。

 

youtu.be

 

魔女のCMのインパクトが強すぎて、コメントを一字一句、今でも覚えています。

 

ねるねるねるね

 

 

160円 ひみつのねるねる  (10個入)

160円 ひみつのねるねる  (10個入)
価格:1,382円(税込、送料別)

 

 

 

種類も今では豊富になっているし、色も昔よりずっとキレイです。

 

一応、「知育菓子」というジャンルになるようですが、

まあごっこ遊びの一種だと思います。

 

しかし、侮るなかれ、やっぱり「練れば練るほど色が変わる」というのは、

不思議な現象だし、大人になった今でも、子どもたちにその原理を説明することはできません。

なので、小学生くらいの子どもたちにとっては十分に知的な体験ができるお菓子だと言えると思います。

 

実際、うちの近所にある大型のショッピングセンターでは、なんとこの「ねるねるねるね」を使ったワークショップが開催されていました。

 

さすがにそこまでいくとは思ってもみなかったので、その告知チラシを見たときは驚きました。

 

そして、今回9月14日からはハロウィンに向けた新商品として「まじょまじょねるねる」のスペシャルバージョンが発売されているようです。

 

 

これ、どの辺がハロウィンバージョンなのかというと、通常の「まじょまじょねるねる」には「魔女の小袋」が2つ付いていて、それぞれ、「もっとふくらむ袋」、「あじがかわる!? 袋」が付いています。

しかし、ハロウィンバージョンはこの「魔女の小袋」がもう一つ増えて3つなっているんです。

そしてその1つは「ぱちぱちする!? 袋」となっています。

何が起きるかは、だいたい想像は付きますが、やってみなくちゃ分からないこともあるでしょう!

 

それともう一つ、今回初めて知ったのが、このカラフルな色について。

絶対体に悪そう、合成着色料何だろうな~と思っていたんですけど、違いました。

 

合成着色料は一切使われていません!

 

 その成分は、赤キャベツの葉、クチナシの果実、スピルリナという藻の一種などの色素から作られているんです。

野菜から作られている。だから安全なんですね。誤解していてすいませんでした。

 

そしてこの「色素」には、酸性やアルカリ性のものを混ぜてpHを変化させることによって色が変化するという性質があるんです。

 

この性質を利用することで、「練れば練るほど色が変わる」という面白、不思議なお菓子ができあがっているんですね。

 

pH、酸性、アルカリ性、とか理科の実験でやりましたよね。

 

きっと近所のショッピングセンターでやってたワークショップも、このあたりのサイエンスネタを織り交ぜたものだったんじゃないかと思います。

 

楽しみながらも子どもの学びにつながるお菓子。ねるねるねるね

 

久々に子どもたちと一緒に食べてみたくなりました。