FAN!

生活のお得情報、株、サッカーネタをつづっています。

【動画】香川が1G1Aで開幕5連勝!サッカー日本代表海外組の活躍

ドルトムントの香川がまた1G1Aの大活躍を見せました!

f:id:tetsutylor:20150921063939j:plain

ブンデスリーガ第5節のレバークーゼン戦に先発出場した香川。

開幕4連勝中の勢いに乗ることができるか?という状況でしたが見事にやってくれました。

 

前半から押し気味にゲームを進めていたドルトムント

得点の臭いがビンビンする雰囲気の中、19分に香川が素晴らしいパス。

 

自陣深くからの相手のスローインから、こぼれてきたボールを迷わず前線にロングパス!

これがキーパーと味方FWの間で競争となる絶妙な位置に落ち、結果、飛び出したキーパーはボールに触れず、うまく抜け出したホフマンが無人のゴールへけりこみ先制点となりました。

 

これで香川は2試合ぶり今季3点目となるアシストとなりました。

 

1点リードで迎えた後半もドルトムントの勢いは止まらず、後半13分、右サイドを深く攻め入った味方からペナルティエリア内で短いパスを受けた香川は、素早い動きで相手を抑えつつ、右足トーキック気味アウトサイドシュート。

ゴールキーパーは虚を突かれこれに反応できず、ゴール右隅に決まり追加点となりました。

 

これで香川はリーグ戦で2点目、今季公式戦でいうと5得点目となりました。

 

youtu.be

 

さらにドルトムントはその後29分にPKを決めて結局3-0の快勝となりました。

 

これでチームは無傷の5連勝、しかも好調の攻撃陣のおかげで得失点差でバイエルンを抑えて首位をキープしています。

 

1G1Aと大活躍だった香川は、ブンデスリーガ公式サイトではMOMに選ばれました。

また、ドイツ紙「ビルト」でも最高点の1という評価を得ています。

 

これで香川は完全にドルトムントでの信頼獲得と自信を取り戻したと言っていいでしょう!

 

この調子でチームも香川も継続して欲しいですが、ドルトムントのサッカーは機動力、もしくは走力を活かしたサッカーで相手を圧倒するスタイル。

疲労の溜まり具合もほかのチームより大きいと思われるので、ケガには注意して欲しいですね。

新加入のパク・チュホの活躍もあり勝利をおさめた先日のヨーロッパリーグでは後半からの出場となった香川ですが、うまくターンオーバー制に乗っかって休みをとってほしいと思います。

 

ちなみにこのレバークーゼン戦での香川の走行距離は11.5kmと、チーム2位の長さでした。

好調な証拠ではありますが、本当にケガだけは気を付けてほしいです。

今の香川、ドルトムントの敵は相手チームではなく、ケガ、でしょうね。