FAN!

10歳女子(小5)と5歳男子(年長)の子育てブログ たまに趣味の編み物の事も書いています

おすすめ観光ルート「東京タワー~芝公園~インターコンチネンタル東京ベイ」の一日体験レポート

先日、東京のベタな観光スポットである「東京タワー」周辺をめぐってきました。

f:id:tetsutylor:20150923122443j:plain


9月23日(水)の連休最終日、東京タワーでは「さんま祭り」なるものが
開催されていて、大船渡から獲れたてのさんま3,333匹が届けられ、
先着3,333名に無料で炭火焼で提供されていました。

私は焼き魚が大好きなのですが、子供たちはあまり好きではありません。

なので食卓に上ることが少ないのですが、美味しいさんまを食べさせれば
もしかすると魚好きになってくれるかもしれない、と期待して連れて
行くことにしたんです。

しかし、行ってみて思わぬハプニングが!
なんと、さんま祭りでは、焼き魚の販売はしていなかったんです!

無料で配布するくらいだから、販売もやっているもんだと思いこみ、
よく調べずに来てしまいました。

サンマバーガーは販売していましたが、子どもたちの焼き魚苦手克服には
ならないかなと思ったのと、やっぱり焼き魚が食べたかった!
という思いで結局何も買わず。。。

f:id:tetsutylor:20150923123447j:plain



さんまの焼けるいい匂いを嗅ぎながら、気を取り直して
東京タワーに登りました。

東京タワーのチケットは知り合いから譲ってもらったものがあったので
それを使わせてもらいました。


大展望室からの眺めは天気も良く最高でした。

東京ディズニーランドが見える方角が書かれていたので
娘と一緒に探してみたのですが、一向に見つかりません。

と、双眼鏡の無料貸し出しがあることに気づき借りてみてみました。

f:id:tetsutylor:20150923125606j:plain


しかし、見つからず。

「ビルの陰に隠れちゃってるみたいだね」
と残念そうでした。
きっとさらに上の「特別展望室」まで
登れば見れるんでしょうが、連休中ということもあってか
かなりの行列になっていたので諦めました。

下の息子はシースルーウォーク(透明の窓床になっているところ)
にビビりまくりながらも、端っこの方に立ち
「大丈夫だよ」
と自慢げに話していました。

f:id:tetsutylor:20150923125105j:plain




それなりに東京タワーの眺めを堪能したあとは
近隣を散策しながら、竹芝にある「インターコンチネンタル東京」
へ向かいました。

実は15時からレストランを予約していたので、
それにあわせて付近を散策しつつホテルに向かいます。

東京タワー近郊には沢山の観光スポットがありますが、
道すがら寄ってきたのはこちら

プリンスホテルタワー東京の屋外庭園

f:id:tetsutylor:20120404152749j:plain



ここは東京タワーがきれいに見える芝生の庭園で、
この日もカップルやらご夫婦、犬の散歩に来ている人たちで
それなりににぎわっていました。

ホテルのチャペルでは結婚式らしきものもやっていて
雰囲気はとても良かったです。

さらに歩いて浜松町の駅を越えたところには
日本でも有数の庭園・旧芝離宮恩賜公園があります。

f:id:tetsutylor:20150923170725j:plain


入園料は150円なのでめちゃ安いです。
でも庭園の良さが良くわからない私たちには、
浜松町駅構内のコンコースから見下ろすこちらの景色で
十分満足できました。

子どもたちとゆっくりと見て回りながら1時間ちょっと歩き、
ようやく目的地のインターコンチネンタル東京へ。

ロビーに使われている香水がすごく心地よい雰囲気をかもし出していました。

何の香りなのか気になって聞いてみると、
ユーカリや柑橘系の香水を数種類合わせて使っているそうです。

さて、予約していたレストランは「シェフズライブキッチン」
というビュッフェ式のレストランでした。

f:id:tetsutylor:20150923164056j:plain



ここの「デザート&ライトミールビュッフェ」予約していたんです。

ホテルビュッフェ好きなので、ここも前から行きたいと思っていました
が、今回やっといくことができました。


デザート&ライトミールビュッフェなので、スイーツだけでなく
料理の方も充実しています。

全てではないですが、こんな感じでボリューム満点!

 

f:id:tetsutylor:20150923150836j:plain


北海道と秋の味覚フェアということで、

毛蟹とシーフードのブイヤベース仕立て
・秋鮭のちゃんちゃん 北海道ミルク仕立て
・北海道産ホッケのムニエル ヘルシーフレンチ仕立て
十勝カマンベールチーズのタルト
・北海道 栗かぼちゃのクレームブリュレ
・十勝ロゼワインのゼリー

といった北海道を味わえるメニューになっています。



時間は15:00~16:45までと中途半端な時間ですが
昼と夜の兼用で1食にしてしまえばいいんです。


平日は大人2,484円(税別・サービス料12%別)、土日祝は2,905円です。
4歳から12歳の子どもは平日・土日祝ともに1,818円(税別・サービス料12%別)です。

また、ホームページからのネット予約特典として

大人はスパークリングワインを1杯サービス、それとホテルの
アメニティーセットをいただきました。

ゴールドの包みにはいっているのがアメニティセットです。

f:id:tetsutylor:20150923150100j:plain



さらに親子での申し込みであれば、なのか、
メッセージ付きのデザートをテーブルまで運んでくれるサービスも
ありました。

私は日ごろの妻への感謝をこめて

f:id:tetsutylor:20150923160952j:plain


このようなコメントにしました。

まあデザートビュッフェなので、ケーキは自分で取ってきても
同じなんですが、これをもらって気分的に悪い気はしないと
思いお願いしました。

子どもたちの盛り上げもあってそれなりに喜んでくれたようで
良かったです。


こんな感じで連休最終日を締めました。

東京タワー近郊で親子連れで楽しめる一日コースのご紹介でした。