FAN!

生活のお得情報、株、サッカーネタをつづっています。

クイズに答えて頭の体操!子どもより大人がはまる「奇妙な謎クイズ」「マジカル頭脳パワー」「レイトン教授」「IQエンジン」

我が家の週末の楽しみの一つになっているのがこれ

f:id:tetsutylor:20150926090209j:plain

NHKEテレで放送されていた人形劇「シャーロックホームズ」の特番である「ワトソンからの挑戦状!奇妙な謎☆クイズ」を見ることです。

 

7月23日から毎週木曜の23時から放送されていたのですが、録画して土日の夕食後にみんなで観ていました。

 

残念ながら9月24日の放送で終了してしまったんですが。

 

以前に放送されていた三谷幸喜脚本の人形劇学園ミステリー「シャーロックホームズ」を再放送しつつ、それにクイズコーナーを追加して放送してくれてました。

 

クイズコーナーの「ワトソンからの挑戦状!奇妙な謎☆クイズ」は、推理力や観察力など、探偵に必要とされる能力をクイズに答えながら鍛えて行こうというものなんですが、これが絶妙な難易度の問題で、小学生でも閃きがあれば解けそうな問題もあります。

 

動画はありませんが、これまで放送された問題と答えはこちらの公式サイトにアップされているのでぜひ挑戦してみてください。

 

 

www.nhk.or.jp

 

私が小学生くらいの時に「マジカル頭脳パワー」などの頭の体操的なクイズ番組がはやりましたが、あれの簡易版みたいな番組で当時を思い出して楽しむことができました。

youtu.be

 

こういう頭の体操ってほんと発想力の源泉にもなるし、子どもよりも大人の方が凝り固まった頭をほぐすのにやらないといけないなと思います。

 

そういえば一時期、その考え方からニンテンドーDSで「レイトン教授」シリーズを買って遊んでたこともありました。

 

あれは結構パズル的な問題も多かったですが、監修している多胡輝さんの問題が面白いんですよね。

 

そもそも「頭の体操」という言葉自体、多胡さんが出版されたベストセラー本のタイトルから広まった言葉なんですよね。

 

多胡さんといえばずっと昔「IQエンジン」という番組の監修もされていたんですよね。

 

この番組は私は深夜の放送を録画して観ていた記憶があるのですが、クイズ出題がちょっとしたドラマ形式になっているという当時としてはかなり変わった番組でした。

 

大人になって見返してみて驚いたのが、若かりし頃の筧敏夫、勝村正信あたりが出ていて「あれってこの人だったんだ!」と思った記憶があります。

youtu.be

youtu.be

 中には視聴者の方から寄せられた問題や、かなりインチキな問題もあったので

真面目にやり過ぎてもいけませんが、子ども的にはそこも面白いんじゃないかと思います。

 

最近のクイズ番組はあまり見ていませんが、受験問題など純粋な知識を競うような問題が多いような気がするので、またこのような頭の体操的な番組がいいんじゃないかなと思います。

 

そういった意味で、「ワトソンからの挑戦状!奇妙な謎☆クイズ」は新鮮で楽しめたのかもしれませんね。