FAN!

10歳女子(小5)と5歳男子(年長)の子育てブログ たまに趣味の編み物の事も書いています

消防隊になりきって消火活動を実体験!池袋防災館の子ども向け防災イベントがおすすめ!

9月1日は「防災の日」なので、9月に防災関連のイベントが各地で開催されていましたね。

私も先日、池袋にある防災館に行き、「子供消防隊体験」をやってきました。

f:id:tetsutylor:20150928133901j:image

子どもに火災の怖さや、初期消火を学ばせようというねらいですが、
実際にはかっこいい消防隊の制服を子供用にコスプレさせてもらい、
大型スクリーンでの消火体験ができる、という遊びの要素が強いもの
なんですけどね。

9月21日(月)に開催された今回の企画は、7家族限定での企画でした。

まずは消防署の方から、消化器の使い方を学びます。

消化器ってよく目にはしていますが、実際に使ったことある人って
ほとんどいないと思うんですよね。

私も使い方はなんとな~くわかっているつもりでしたが、
確かにいざ、火災が発生した!というときにあわてず、あせらず上手く使えるかというと
疑問でした。

使い方の手順とポイントはこんな感じ。

f:id:tetsutylor:20150921130553j:plain


消化器って種類も沢山あるようですが、一般的なサイズのものだと
噴射時間は15秒から45秒くらいのものなので、
失敗すると火元に全然当てられずに終わっちゃうみたいですね。

これはしっかり覚えておいたほうがいいと思いました。


そしてお待ちかね、子どもたちの消防隊体験!

まずは親が消火器を使って火を消そうと試します。

しかし、消えない!そこで「消防隊、助けて~!」と呼ぶと

サイレンとともに消防車に乗った子ども消防隊が颯爽と現れました!

 f:id:tetsutylor:20150928133916j:image


そして消防署員と連携し、画面上の火元へ向けて放水開始!

かなりの量の水がドドドドドー!と音を立ててスクリーンにぶち当たると
見る見るうちに火は沈静化。

f:id:tetsutylor:20150928133942p:image

そしてみごと消火完了!

制服はコスプレでしたが、ヘルメットは各自持ち帰ることができ、
子どもたちは大喜びでした。

その後、地震体験も行い、新潟県中越沖地震東日本大震災とほぼ同じ震度の
揺れを体験。

大人でもテーブルの足につかまってるのがやっとというすさまじい揺れでした。

池袋防災館では、定期的にこのような体験を開催してくれているので
ぜひ機会があれば参加をおすすめします。

大人も子どももよい経験ができると思います。

直近では10月1日の都民の日に、以下のようなイベントが開催予定です。


防災体験をして防災用品をゲットしよう!

開催日時 : 平成27年10月1日(木・都民の日)
①9:30~11:10 ②13:00~14:40 ③15:00~16:40
※各回とも定員になり次第締め切り

申込み電話番号:03-3590-6565


体験内容 : ①防災アニメ視聴 ②地震体験 ③煙からの避難体験 ④空気砲を使った消火体験

以下のような防災グッズがあたる抽選会もあります。

スーパーLEDランタン&携帯避難6点セット

f:id:tetsutylor:20150928133304j:plain


タタメットBCP

f:id:tetsutylor:20150928133320j:plain


応急手当キット(三角巾・レサコ・感染防止手袋・ウエットティッシュ)

f:id:tetsutylor:20150928133336j:plain



ソーラーLEDライト&消火器型消しゴム&消火器型鉛筆削り

f:id:tetsutylor:20150928133351j:plain




詳しくはこちらのサイトでご確認ください。

 

東京消防庁<防災館・博物館><池袋防災館>地震体験・防災体験・防災教育・防災訓練