読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FAN!

生活のお得情報、株、サッカーネタをつづっています。

【動画】サッカー日本代表アジア2次予選シリア戦 本田、岡崎、宇佐美のゴールで3-0の勝利!

サッカー日本代表

サッカー日本代表のワールドカップアジア2次予選のシリア戦は、本田、岡崎、宇佐美のゴールで3-0で勝利しました!

f:id:tetsutylor:20151009081108j:plain

 

シリアが内戦中ということで中立国オマーンでのアウェイ戦に乗り込んだ日本代表。

ここまでの3試合で2勝1分の2位だった日本代表は、勝たなければ首位通過が危うくなる大事な一戦です。

2次予選は2位になってしまうと他のグループとの成績によっては敗退となってしまうので、できれば首位で通過したいですね。

ただ、実は前回のワールドカップ予選では、日本はウズベキスタンに敗れて2位で通過してるんですよね。

 

さて試合の方は、前半は相手とのフィジカルコンディションの差が大きく、球際で負けるシーンが多く、日本代表のやりたい細かいパス回しからの崩し、縦に速いサッカーがほとんどできません。シリアも本気で勝ちに来ているようで集中力は高く、お互い少ないチャンスしか作れずに前半は0-0で終わりました。

 

後半立ち上がりに相手が落ち着こうとしているところを日本代表はギアをあげて攻め込み、少しペースを握り始めます。

すると後半10分、長谷部の縦パスに飛び出した岡崎がペナルティエリア内で倒されPKを獲得すると、これを本田がしっかりとゴール左へ決め、待望の先制点が産まれます。

 

1点取られたことで反撃に出ようとするシリアですが、そこで中盤にできたスペースを日本代表が上手く使うようになり、ボールを支配し始めると後半20分には原口に代わって宇佐美を投入。香川とのコンビで左サイドでの崩しがはまりだすと、24分にはペナルティエリア内で香川が巧みなドリブルでDF抜き去り股抜きパス。これを岡崎が決めて待望の追加点が入ります。

 

これで完全にペースを握った日本代表は後半42分にも本田の技ありパスから宇佐美がダメ押しの3点目。

そのまま相手の攻撃をシャットアウトして3-0の勝利を収めました。

 

youtu.be

 

中東の暑さとピッチの状態の悪さによってなかなか前半から相手を抑え込んで勝ち切るということはできませんでしたが、これで2次予選Eグループの首位に立った日本代表。まだ山を越えたわけではありませんが、頂上へ登りつめて視界は開けた感があります。

 

残り4試合もきっちりと勝利を収めて首位で通過して欲しいと思います。

 

13日にはイランとの親善試合があるので、そこでは今日出番のなかった選手が見られるはずなので、初招集の南野拓実なんかも出場してくれるのではないでしょうか。