FAN!

生活のお得情報、株、サッカーネタをつづっています。

絵心ない人に朗報!ドラえもん・のび太を『それっぽく描く方法』が簡単・易しい・素晴らしい!

子どもは3歳くらいになると、何となく人の顔っぽい絵が描けるようになってきます。

そして「パパ、アンパンマン描いて」とか「ドラえもん描いて」と言ってきます。

そんな時、絵心がなくても親としては断らずに描きますよね。

そして、出来上がった残念な感じのアンパンマンドラえもんを観て、

「すごい!そっくり!」とか言ってくれます。

でも全然似てないんですよ。

似て非なるキャラクターを似ていると勘違いして喜んでいるようでは、将来、自分と同じように絵心のない人間に育ってしまうでしょう。

それを防ぐためにも、多少は絵心は持っていた方がいい。

そしてそのための手助けとなるのがこちらの画像。

なんとドラえもんを『それっぽく描く方法』を紹介してくれています。

f:id:tetsutylor:20151014164044j:plain

 

なるほど、微妙な違和感の正体はこの6つを気にして描くことでけっこう解消されそうですね。

 

また、のび太くんの描き方も紹介されていました。

 

f:id:tetsutylor:20151014164243j:plain

 

これで完璧ですね!

あんまり上手になり過ぎて、そこら中に描き散らかさないようにしてくださいね。

著作権侵害で藤子プロからクレームが入るかもしれませんよ!