読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FAN!

生活のお得情報、株、サッカーネタをつづっています。

妖怪ウォッチが好きならこれを読め!子どもに読書を習慣づけるおすすめ本!『怪談オウマガドキ学園』童心社より全17巻発売中!

妖怪ウォッチが大好き!というお子さんに、ゲームばっかりせずに本も読んでほしい!

という方におススメの本がこちら

 

たくさんの妖怪や怪談話が登場するので、「妖怪」つながりで本を読むきっかけにはなるのではないでしょうか?

 

本を読まない子の原因の一つは、そもそも本を手にすることすらない、本を読むという習慣がない、ということがあります。

 

興味がわきさえすれば、親が言わなくても自然と本を読むようになるものではないでしょうか。

 

怪談オウマガドキ学園(1)真夜中の入学式

怪談オウマガドキ学園(1)真夜中の入学式

 

 

以下のサイトから試し読みでもくじと最初の数ページを読むことができます。

 

�@真夜中の入学式[図書館版] - 童心社

 

あらすじ

 

お化けの学校「オウマガドキ学園」は今日が入学式。時刻は真夜中です。河童巻三校長先生が入学式のあいさつをしています。「入学おめでとう。これから皆さんは立派なお化けになるために、オウマガドキ学園で人間のことや怪談などいろいろなことを勉強します。今日はさっそく『学校・夜・時間』にまつわる怪談を勉強しますぞ」 1巻では、「学校・夜・時間」にまつわる怪談を12編を収録。休み時間のコラムではオウマガドキ学園の学校の中を紹介します。 クラスメートは、オバケと幽霊と妖怪と……さあ、もうすぐ授業がはじまるよ。

 

   

 

 

内容は、基本的に短編集のカタチをとっているので、もくじをみて気になる話から読んでOK。

 

シリーズは全部で17巻まで出ているので、好きなタイトルか読み始めてみてはいかがでしょうか?

 

以前に発売されていたこちらのシリーズ「怪談レストラン」は同じ出版社から出されている姉妹本のようです。 

怪談レストランナビ 魔

怪談レストランナビ 魔

 

 

映画化もされたくらい人気作品でしたので、「怪談オウマガドキ学園」もそれくらいの人気作品になるといいですね。

 

ちなみに、昨年の夏には京都の東映太秦映画村などでは、お化け屋敷などのイベントとタイアップしていたようです。

 

今年は関東の方でもやってくれるといいんですけどね。