FAN!

10歳女子(小5)と5歳男子(年長)の子育てブログ たまに趣味の編み物の事も書いています

テーラトン・ブンマタン【サッカータイ代表】危険な左足を持つサイドバック!フリーキック要注意!ACLガンバ戦コーナーキック直接ゴール動画!アジア最終予選のライバルプロフィール!

 ワールドカップアジア最終予選で対戦するタイ代表で注目の選手を紹介します。

 

今回ご紹介するのは、タイ代表の左サイドバックとしての出場が予想される、「東南アジアナンバーワンのサイドバック」との呼び声も高い、

 

テーラトン・ブンマタン選手です。

 

どのような特徴を持った選手なのか調べてみましたのでプロフィールをご紹介します。

 

テーラトン・ブンマタン

f:id:tetsutylor:20160831132727p:plain

生年月日:1990年2月6日 26歳

国籍:タイ

身長:172㎝

体重:62kg

利き足:左

所属クラブ:ブリーラム・ユナイテッド(タイ)

 

 

テーラトン・ブンマタンは、タイの強豪ブリーラム・ユナイテッドで主に左サイドのディフェンダーミッドフィールダーとして活躍している選手です。

 

U-23タイ代表を経て、2010年よりA代表に選出。

2013年に開催された東南アジア競技大会ではU-23タイ代表のキャプテンとして出場し、優勝に貢献しています。

 

彼の特長としては、何といっても左足から繰り出される精度の高いキック。

アジアでの代表戦やACLでは、その精度高いキックにより数多くのアシストとゴールを挙げています。

 

特に日本のサッカーファンを驚かせたのが、2015年のACLにてガンバ大阪と対戦した際、フリーキックコーナーキックを直接決めるという2ゴールを挙げたことです。

 

こちらがコーナーキックを直接決めたときの動画です。

   

youtu.be

 

ゴール後のパフォーマンスから、「タイのCR7」というニックネームが付いたとかつかないとか(笑)

 

いずれにしてもアジアレベルでは脅威となりうる、大きな弧を描いたバナナシュートですね。

 

f:id:tetsutylor:20160831234756p:plain

タイ代表アジアの中では日本と似たようなパスサッカーが特徴のチームで、日本としては戦いやすい相手として認識されていることが多いと思いますが、侮ってはいけません。

テーラトン・ブンマタンのような高い技術を持った選手が近年は頭角を現してきているんです。

 

それでも流れの中から失点を許すことは無いかもしれませんが、ゴール前で不用意にフリーキックを与えてしまうと、テーラトン・ブンマタンの一撃でゴールを許してしまうことも考えられるため非常に危険です。

 

特にタイのホームゲームでは要注意ですね。

 

というわけで、タイの左サイド、テーラトン・ブンマタン、覚えておいてください!

 

 

 

 

tetsutylor.hatenablog.com