FAN!

10歳女子(小5)と5歳男子(年長)の子育てブログ たまに趣味の編み物の事も書いています

夏はどこの公園ででも宝探しが楽しめる❗️その宝とは・・・

夏、いくら暑くても、子供は元気が有り余っていて、遊びたくて遊びたくてしかたがありませんよね。

ウチの下の子、年長男子も正にこれで、遊ぶ事に超貪欲。

グズってる暇があるなら次何して遊ぼうかと目を毎日キラキラさせながら過ごしています。

1番ツライことは恐らく遊べないこと(笑)

ジッとなんてしていられない性格です。

 

 

?

 

そんな息子を夏休みの平日、遊びに連れて行くのに、ガッツリ半日コースで水遊びやら、お出掛けやら、お友達と約束やらすることもたまにあるのですが、私の都合やら上の子の都合やらで、隙間の、30分〜1時間だけしか遊びに連れて行けないということが多々あります。

それでも遊びたい❗️遊びたい‼️遊びた〜い‼️となるので、私はいつも歩いて5分もしないぐらいの所にある公園によく連れて行きます。

そこで、たまたまお友達がいれば大喜びで一緒に遊ぶのですが、全然お友達がいなかったり、貸切状態の時もこの時期よくあります。

 

そんな時は遊具ぐらいでは暇してしまうこともあるので・・・息子と私は「宝探し」をします。

宝とは、私が仕掛けるのではなく自然が仕掛けてくれるので探すだけ❗️超楽です♪

その宝とはこれ❗️

f:id:tetsutylor:20170730223736j:image

蝉の抜け殻です(笑)

少しグロテスクですよね。

虫嫌いの方ゴメンナサイ(汗)

 

まだ蝉も触れなかった去年や一昨年(今年もまだ触れていませんが)、蝉取りを楽しんでいるお兄さん達の後ろで興味を待ちながらもついて回っていただけだったので、まずは蝉の存在に慣れてくれたらと、絶対動かない蝉の抜け殻を触らせてみました。すると大喜びで触れ、他にも見つけると大喜びで報告してきてくれました。

だったら集めるのを楽しんじゃえと宝探しのように探して遊ぶようにしました。

集めた抜け殻を入れる虫カゴと高い所にある抜け殻を取る為の網を百均で調達。

f:id:tetsutylor:20170730225140j:image

 

 

 

虫カゴにジャラジャラ入れて肩に下げていると、子供はもちろん、道を歩くおじさんやおばさん、おじいさんやおばあさんにまで「何か取れたの〜」と優しく声をかけていただけるので、いいコミュニケーションの道具にもなっています。

息子も自分の取った抜け殻を自慢気に見せびらかし得意気。

ちょっとした自信にも繋がっているようです。

 

抜け殻は前日に公園中を取り尽くしても、次の日になれば、また自然に増えているので、毎日でも楽しめます。

自然の、この時期ならではの宝探しです。

もし、抜け殻ぐらいなら私も大丈夫❗️という方でしたら、子供さんと一緒に「自然の宝探し」楽しんでみてはいかがでしょうか♪