FAN!

10歳女子(小5)と5歳男子(年長)の子育てブログ たまに趣味の編み物の事も書いています

やっぱり今年も自由研究に悪戦苦闘(涙)〜娘が過去にした学年別自由研究も紹介❗️

夏休みも半分を過ぎ、そろそろ夏休みの宿題を本腰を入れてやり始めなければいけない時期がやってきました。

みなさん、進んでますか❓

 

我が家の小5娘は、やり直しを何度も何度も命じられ、長くかかった読書感想文もやっと先日終わり、残るは自由研究のみとなりました。

・・・が・・・

小学生の夏休みの宿題大変ランキング、読書感想文と1、2位を争うほどの大変さであろう、自由研究。

私も昔、苦労しました(汗)

「自由」なだけに、色々難しさもあったりして。

ただのやっつけ仕事的にするなら、さほど苦労しないかもしれないのですが、やはり娘の興味のある事を、その学年なりに身になるよう進めて欲しいという親の希望もあったりして。

なので、我が家は私達親もサポートする形で、ある程度導きながら毎年娘と取り組んできました。

 

ちなみに、学年別で取り上げた題材は・・・

 

《1年生の時》

花の名前を調べる事をしました。

少し足を伸ばして大きな公園へ行き、娘の気になる花の写真をたくさん撮り、何の花か調べました。

 

《2年生の時》

塩の結晶を作りました。

その結晶を利用して雪に見立て、箱の中に「アナと雪の女王」のジオラマ❓を作りました。

 

《3年生の時》

娘の大好きな梅干しを作りました。

材料や作る過程を紹介し、梅干しの効果を調べました。

 

《4年生の時》

 アルミホイルを使って発電させる研究をしました。

 

 さてさて、今年。

娘も5年生。高学年。

そろそろそれなりに、身になる研究をさせたい所。

 どうするか聞くと、即答。

「折り紙の事を調べたい❗️」

とっくに娘の中で決まっていたようです。

そういえば、最近、暇さえあればYouTubeをみながらキャラクター折り紙を作っていました。

なるほど。

やはり、娘の興味のあることをするのが1番❗️

夏休みに入ってすぐ、折り紙に関する本を図書館で探し借りてきたり、折り紙に関する博物館にも足を運んだり、ネットででも色々調べたりしました。

で、折り紙の中でも調べたい項目を何個かあげてきたので、構成をある程度一緒に考え、じゃあその内容で、本やネットで調べた事をまとめてみな、と娘に任せたのですか・・・

・・・・・・・

娘が書いた下書きには、気になる所を少し抜粋しただけという中身のすごく薄い項目とか、抜粋を貼り合わせて何やら訳のわからない文になってる項目、絶対この内容難しすぎて理解できてないよねという事を平然と書き写している項目・・・

ふぅ・・・何かドッ疲れがでました。

 

小5女子には、内容を自分なりにある程度噛み砕いて理解したり、発表相手にも理解してもらえるよう分かりやすい表現にしたり、という事は、まだまだ難しかったようです。

まだまだ、何を伝えたいかと言う事も定まっていない感じ。

よくよく考えると、まだ小5なので当たり前の事なのかもしれないのですが・・・まだまだ親の解説、娘が伝えたい事を引き出すサポートが必要なようでした。

 

「だいぶ調べたからもう終わるかも〜♪」と今朝言ってた娘の言葉・・・

今日の下書きを見る限り、「自由研究地獄」まだまだ続きそうです(涙)