FAN!

11歳女子(小5)と6歳男子(年長)の子育てブログ たまに趣味の編み物の事も書いています

関西人には未知の世界(笑)防災頭巾カバー作り❗️作り方も紹介‼️

明日から、我が家の地域では小学校が始まります。

やっとです❗️

ありがとうございます‼️

 

その為、今週始めから、徐々に新学期の準備をさせていたのですが・・・

・・・娘の部屋で見たくない物を見てしまいました・・・

・・・いやいや、1学期の終業式の日に持って帰って来た時に見て、目を背けたなぁ・・・

・・・そういや5年生に上がる直前の準備の時も見て見ぬふりしたんだよな・・・

・・・娘の「まだ使えるんじゃない❓」という言葉に甘えたんだよな・・・

・・・でも、もう流石に限界だよな・・・

・・・私が見てしまった物

それは

ボロボロの防災頭巾カバー(汗)

 

f:id:tetsutylor:20170824222949j:image

↑表面、防災頭巾を入れる蓋のある方です。

こちらは色あせ程度でまだマシなのですが・・・

 

↓問題は裏面のイスの背もたれに掛ける方(涙)

f:id:tetsutylor:20170824223006j:image

これはヒドイですよね。

生地は伸びてるし、擦れてキルティングの中の綿が見えて来ています。

汚れも付いて真っ黒(泣)

 

流石に作り直しです。

防災頭巾カバーをマジマジと見つめ、母、覚悟を決めました。

よし、作ろう❗️

覚悟が揺るがない内に、すぐに娘と手芸屋さんへキルティング生地を買いに。

前回は入学準備で余っていた生地を寄せ集め作ったので、チグハグな色だったのですが、今回は余り布がないので、娘が気に入る生地を買ってあげることに。

 

そもそも、私は関西の人間で、防災頭巾とは無縁の生活を送って来ました。

娘が生まれてすぐに東京に引っ越してき、

娘が成長して東京の幼稚園に入園することになり、入園準備品をチェックしていると「防災頭巾」の文字が。

しかも必須とのこと・・・どういうこと❓

防災頭巾って戦時中でもあるまいし。「火垂るの墓」の節子じゃあるまいし。と思って友達に聞くと、関東では入園&入学準備品として準備するのが昔から普通だとのこと。

かなりの衝撃でした。

関西出身の私は、本物を見たことすらなかったのです。

でも娘の通う幼稚園では必須とのことなので、幼稚園指定の防災頭巾を入園を機に購入しました。

 そして、娘も成長し、小学生に。

すると今度は、防災頭巾を入れるカバーを用意して下さいとのこと。

しかもイスの背もたれに掛けれる物指定で。

なんじゃそりゃ❓

イスにかける❓どういうこと❓

とのことで教えてもらい、入学前の準備で防災頭巾カバーなる物を初めて作りました。

 

そんなこんなで、今回で3個目作成。
2年に1回、作り変えているペースですね。

生地を購入した日の夜、創作意欲がある内にと子供達が寝静まってから黙々とミシンがけ。

 

ちなみに毎回参考にしている

防災頭巾カバーの作り方はこちら↓↓↓

 f:id:tetsutylor:20170824224909j:image

 

どこかの手芸屋さんで生地を買った際に頂いたんだと思います。

この作り方で娘の選んだネイビー地&ベージュの星柄布を防災頭巾カバーに。

ちなみに109cm巾×50cmのキルティングを購入したので

C(本体) 70cmの表記の所を63cmにかえて作ると、109cm幅がジャストでした。

何かすっきり気持ちよく裁断♪

3時間程で出来上がりました。

f:id:tetsutylor:20170824223113j:image

f:id:tetsutylor:20170824224929j:image

 ↑表面、防災頭巾を入れる蓋の方

 

f:id:tetsutylor:20170824223120j:image

f:id:tetsutylor:20170824225014j:image

 ↑裏面、イスにかける方

ちなみに、娘の学校では防災頭巾を座布団にするのではなく、背もたれクッションにするのでもなく、背もたれの後ろに防災頭巾が来るようにして掛けています。

いざ使う時に綿が圧縮された状態になっては意味がないと、そうしているそうです。

 

あっ、そういえば、今回は持ち手を付けてみました。

③の所でAとBの間にアクリルテープを両端が上を向くように置いて一緒に縫い付けました。

持ち手があると、始業式に持って行く時や終業式に持って帰る時に持ちやすいそうです。

そして、そんなに重くない物ならついでに入れて運べます(笑)

 

キルティング代670円+糸やマジックテープ、アクリルテープは家にあった物で、娘の気に入る柄で娘の使いやすいように作れました。

やっぱり手作りっていいですね♪

そして、防災頭巾カバー作成3回目・・・

関西人母、防災頭巾&防災頭巾カバーの存在に段々慣れてくることができました(笑)