FAN!

11歳女子(小6)と6歳男子(小1)の子育てブログ たまに趣味の編み物の事も書いています

小5娘、足のかゆみが治らない(涙)症状が治らない時は転院もオススメ‼️

夏に入る前の暑くなってきた頃から、

小5娘が

「足がかゆい‼️」

と言い始めました。

何だ〜❓と私も見てみたのですが・・・

別に赤くなっている訳でも、ブツブツができている訳でも、カサカサしている訳でもなく、至ってキレイな足。

それでも指と指の間や、指の先がかゆい〜(涙)とのこと。

そして、かく。

ちゃんと洗っているのに。

 

そんな状態が続くので、皮膚科へ。

一応水虫の検査をするも陰性。

所見も見られないので、清潔にして、冷やしたりし、通気よくするぐらいでいいだろうとのこと。

そして、痒い時にはこれを塗って、とかゆみ止めの塗り薬を処方されました。

オイラックス

f:id:tetsutylor:20170910191628j:image

 

お風呂上がりなど、足をキレイにしてからぬるようにしました。

が・・・数週間塗り続けても一向にかゆみは治らないと娘が言うので、また皮膚科を受診。

それでも、かゆみ以外所見もないし・・・

痒い時はいくら塗ってもいいからもう少し様子を見てと、オイラックスを2本追加でもらって帰りました。

 

夏休みに入って、塾の夏期講習や習い事、学校プール、帰省など忙しさもあり、多少症状にも波があったのか、あまり言わなくなったので、私もあまり気にしていなかったのですが、また数週間後、我慢できないほどかゆいとのこと。

 

薬は塗ってるのに・・・と思いながら再び皮膚科を受診。

でもやっぱり診断は同じ。

またオイラックス

そして、また夏休みの忙しさでうやむやに・・・

・・・がやっぱりかゆい‼️と。

今度はかきすぎたのか、ガサガサになっている部分やちょっとブツブツが出現(涙)

 

これはもう皮膚科を変えてみるしかないと、別の皮膚科へ。

次の皮膚科は昔からの皮膚科でファン(笑)も多い。

が、昔ならではの紙に名前を書きに来る受付スタイルで、その上混むのが欠点。

以前何度か通った事もあるのですが、近くにネット予約出来る皮膚科が出来たのでそちらに移ってしまっていたのです。

 

久々のおじいちゃん先生。

このおじいちゃん先生に長い間のかゆみを訴えると

「そうかそうか〜、それはかわいそうに〜」

と、やはりまずは水虫検査。

でも、また陰性。

そして「これは異汗性皮膚炎(異汗性湿疹)だな〜」とのこと。

「いかんせい皮膚炎❓」初めて聞きました。

汗疱(かんぽう)とも言うらしいのですが、汗をかきやすい手や足に症状が出るとのこと。

私のように、手も足もかさかさ(笑)の人はなりにくいようですが、娘のように手や足に汗をかきやすい人には、なりやすいようです。

そう言えば、娘はいつも手足が水々しく、ねちゃ手気味。

足も水々しいからか常にクサイ(笑)

足の水々しさと臭いの因果関係は不明ですが、夏は特に湿っています。

なるほど。

「 水で冷やしたり、通気よくしながらこれを塗ってみな〜」とおじいちゃん先生。

f:id:tetsutylor:20170911225209j:image

リンデロンV。 

オレンジ色の蓋のリンデロンVGはよく処方されるけど、今回は水色の蓋のリンデロンV。

おそらく初めてである。

リンデロンVGはステロイド抗生物質なのに対し、

このリンデロンVは抗生物質は含まれずステロイドのみの成分なんだそうです。

 

家に帰って、お風呂上がりに半信半疑で塗ってみました。

すると次の日・・・

「あっかゆくないかも」と娘。

そして、その次の日は

「かゆくないわ〜♪」とのこと。

 

おじいちゃん先生ありがと〜(涙)

今迄の治らないかゆみ&皮膚科通いは何だったんだ〜❓

やっぱり、症状がなかなか治らず、それを訴えてもあまり向き合ってくれない病院は変えるべきだなと、母11年目にして初めて感じました。

おじいちゃん先生の安定の診察。

私と娘、惚れ込んでしまいました(笑)

そして、これからは、混むけど皮膚科はおじいちゃん先生にお世話になるぞ❗️と娘と決めた日でした。