FAN!

11歳女子(小6)と6歳男子(小1)の子育てブログ たまに趣味の編み物の事も書いています

就学児健診ってどんなことをするの❓年長児の息子と行って来ました❗️

先日、下の子(年長男子)の就学児健診を受けに、学区の小学校へ行って来ました。

 f:id:tetsutylor:20171108120814j:image

10〜11月ぐらいにかけて毎年この時期、来年小学校に上がる年長児を対象に、公立小学校で順番に行っているようです。

なので、幼稚園の先生方も送り出すのは慣れたもの。

我が家の学区では13:00〜13:30受付。

普段通りの降園時間では間に合わないので、健診当日の朝に早退する旨を連絡帳で先生に伝え、12:30頃に私が幼稚園にお迎えに行くと、ちょうどお昼ご飯の時間でした。

先生が息子の食べていたお弁当をパパッと片付け、持ち帰りの荷物をパパッとまとめ、みんなに一言。

先生:「○○君も今日小学校に行ってきます。せいので『行ってらっしゃい』のご挨拶をしましょう。せいの・・・」

クラスメイト:「行ってらっしゃい❗️」

と先生もクラスのお友達も慣れた様子で送り出してくれました。

1日1校だけなのか、早退しているのは同じ学区の子ばかりでした。

 

ひとまず家に帰り、「脱ぎ着しやすい格好で」と指定があったので普段着に着替えさせ、いざ学校へ❗️

着くと学校の先生と5年生のお兄さん&お姉さんが出迎えてくれ、受付や誘導、付き添いなどをしてくれました。

 

ちなみに、なぜ5年生かというと、今、年長の子が春に入学した時の6年生だからです。

おそらく、だいたいの学校が1年生と6年生が兄弟学級になるのではないでしょうか❓

ウチの学校もそうで、今からお世話をしてくれるのです。

ありがたや、ありがたや。

ちなみに、我が家の上の娘も5年生。

受付や付き添いのお手伝いを張り切ってしていて、息子や、息子の友達&ママさんを安心させていました。

親も子も緊張して来ますからね。

しっかり者の姉、役に立ってました(笑)

 

話は元に戻して、いざ就学児健診❗️

まず、体育館入り口で受付をし、あらかじめ自治体から送られてきて家で記入してきた問診表❓(住所、氏名、予防接種歴などを記入)のような物を渡します。

番号札をもらい、子どもは首から番号札を下げ、担当のお兄さんorお姉さんに連れて行かれます。

早々に親と子はバイバイです。

そして子と担当のお兄さんorお姉さんは色々な健診や学習適応検査を受けに校舎内の教室をめぐります。

ちなみに1人のお兄さん&お姉さんにつき1〜2人の年長児を同時に担当していました。

その間、親は体育館で新たに学校の説明書類などをもらい、副校長先生のお話を少しだけ聞きます。

そして、この後の面談で使用する書類(就学時予備調査票)を記入。

住所、氏名、電話番号、幼稚園・保育園歴や兄弟がいるか、当校に入学予定かそれとも私立受験や引越し予定はあるかなど簡単なことを記入しました。

そして、小学校の行事などのスライドを見て、子が健診から戻って来るのを待ちます。

 

担当のお兄さんorお姉さんに連れられて、子が戻って来ると、健診結果を記載してもらった問診表を持って点検場所でチェック。

そこから、当校に入学予定の子のみ、親と一緒に面談の流れでした。

学区外に引越しが決まっていたりする子は面談は受けないようでした。

ちなみに、隣の学区から当校に越境申請をし、許可が無事下りていた友達がおり、その子は本来の学区の学校ではなく、入学予定のこちらの学校に就学児健診を受けに来ていて、面談も受けていました。

 

さて、緊張の面談です。

1教室に1人の先生と1家庭で面談でした。

ちなみに面談の先生は何人かで分かれて担当されていたのですが、主任教諭や主幹教諭や副校長、校長(今年もしてたかは不明ですが、数年前、校長に当たった❗️という友達がいました)もされていたようです。

やっぱり、面談は格のある先生がするようですね。

我が家の担当は主幹教諭で年配の男の先生でした。

教室内には、4つかためて置かれた児童机が中央にあり、椅子に座るよう促してくれました。

そして子に

名前

どこの幼稚園or保育園❓

お兄ちゃんとお姉ちゃんどっちが担当だった❓

優しかった❓楽しかった❓

小学校楽しみですか❓

君のお姉ちゃんは5年生なんだね。いた❓

など、優しく話かけてくれ、

息子も

「うん、優しかったよ。学校楽しみ♪」

などと、物怖じせず、話せる雰囲気でした。

そして、最後に私に向け

「上のお子さんが通われているということなので、学校のことはだいたいお分かりになられてますね。下のお子さんのことで心配事などありますか❓」

と聞かれたので

「上の娘とは違って、この子は男の子特有の元気良さがあるので、それだけ心配です」

とだけお伝えしました。

 

これで就学児健診は一通り終了です。

今回の健診の結果で疾病の疑いがあった方は、早めに専門医の診察を受け、結果を2月に行われる入学説明会で提出して下さいとのことでした。

受付時間最後の方に行ったので、トータル2時間ぐらいかかりました。

子も親も、安心も相まってドッと疲れが出てしまいました。

 

 家に帰って息子に「どうだった❓」と聞くと

学習適応検査でどんな事をしたか話し出したので参考までに書いておきます。

 

絵が描かれた紙を見せられて

何問か答えたとのこと。

①「はと、猿、犬」の絵を見て「猿はどこ❓」

②「自転車、車、新幹線」の絵を見て「自転車はどこ❓」

③「ねこ、コアラ、❓(忘れた)」の絵を見て「ねこはどこ❓」

④「へび、うさぎ」の絵を見て「うさぎはどっち❓」

⑤「1と○と△と◽︎と六角形」の絵を見て「同じ絵を書いて。」

だったそう。

息子が記憶を辿って言った事なので、多少の違いはあるかもしれませんが、どうやら簡単な問題だったようです。

 

そして、健診では

①眼科

②耳鼻科

③歯科

④内科

⑤視力検査

を受けたようです。

 

就学児健診。

初めてのお子さんの場合はもちろんですが、やっぱり慣れない事なので、どことなく緊張しますよね(汗)

面接と言われると特に(笑)

でも、事前に何をするか、親も子もある程度分かっていると、少しは緊張もほぐれるかもしれませんね(^o^)

入学への第一歩。

親も子も頑張りましょう❗️

 

 

 

 

頭脳開発×学研教室 入学準備 2018年度版

頭脳開発×学研教室 入学準備 2018年度版