FAN!

11歳女子(小6)と6歳男子(小1)の子育てブログ たまに趣味の編み物の事も書いています

歴史に苦手意識を持っている小学生女子に最適❗️おススメの歴史マンガ「ねこねこ日本史」♪

上の子(小5娘)は塾に行っているのですが、学校では小6で習うらしい歴史を先取りで習ったとのこと。

3、4回の授業のみで縄文時代から現代まで超大まかなことを習い、次回テストをするとのこと。

 

先生、鬼・・・(涙)

 

本大好きな娘。(我が家は基本図書館ですが(笑))

でも以前から歴史本には全く興味がなく、男子がよく読んでいるという、歴史漫画でさえも読みたくないと言う有様。

仲良しの友達に、すごく面白いよ❗️と教えてもらった文庫本「戦国姫」シリーズも、勧めてみたのですが「いい」っと一蹴(涙)

図書館大好きな娘なのに、歴史コーナーには全く近寄ろうとしませんでした。

 

でも、塾でとうとう始まってしまい、否が応でも覚えなければいけない状態になってきました。

それでも、

「もう頭に全く入ってこない。覚えられない(汗)」と撃沈モード。

これはヤバイ❗️

何を隠そう、実は私も娘と同類。

歴史大嫌い女子でした。

苦手意識が先行して全く頭に入ってこないのです。

で、もちろん高校まで歴史、日本史、世界史は散々な結果に(涙)

ああ、悪夢が蘇る(汗)

娘を私のようにさせてはいけない‼️と、娘を大好きな本屋さんに誘い出し、他の本も見ながら歴史コーナーへ誘導。

いっぱいある中から読みやすそうな本を買ってあげるから選んでみな〜と、まだ取っ付きやすそうな歴史の本を何とか選ばせました。

で、娘が選んだのがコチラ❗️

 

マンガ×くり返しでスイスイ覚えられる 日本の歴史人物100

マンガ×くり返しでスイスイ覚えられる 日本の歴史人物100

 

マンガ×くり返しでスイスイ覚えられる日本の歴史人物100

「隂山メソッド」「徹底反復シリーズ」で有名な隂山英男さんの本でした。

1人物に対し、漫画1ページ、対話形式の解説&キーワードで1ページと、1人物に対して見開き1ページだけで要点をしっかり書いてくれています。

ダラダラ書かれた漫画より、この本の方が、娘には受け入れやすかったようです。

買って帰ってから、この本を読みながらマーカーや付箋でチェックしながら勉強している娘。

でもやはり、勉強のため仕方なく感は残っていました。

 

・・・が、数日後、iPadを見ていた娘が

「この歴史の本欲しい‼️」

と熱意満載で言ってきた本がありました❗️

それがコチラ‼️

ねこねこ日本史 (コンペイトウ書房)

ねこねこ日本史 (コンペイトウ書房)

 
ねこねこ日本史(2) (コンペイトウ書房)

ねこねこ日本史(2) (コンペイトウ書房)

 

 

 

ねこねこ日本史(4)

ねこねこ日本史(4)

 

 

 そにしけんじさんの

ねこねこ日本史。

「かわいい〜❤️」

とすみっコぐらし大好き女子のツボにハマったようです。

 どれどれ、と私も調べてみると・・・

歴史上の人物がみんなねこという、斬新な設定(笑)

そこで、ねこの特徴を交えつつも歴史の超大まかな流れに沿って書かれている、というかわいさ&笑いも盛り込まれた漫画でした。

NHKでも短編アニメでやっているそう。

中学歴史には・・・う〜ん・・・疑問ですが、歴史の入門段階である小学生には最適なのではないかと思いました。

人物の名前や何をした人かなど、超おおまかな流れだけでも楽しく進んで見れるという点で小学生の歴史の取り掛かりには最適だと思いました。

 

実際、娘に1冊だけ試しに買ってあげると大喜びで読み、塾のテストでその本に書かれてあった範囲の問題が何問かだけだけれど出たとのこと。それは全部書けたとのことでした。

歴史を超毛嫌いして、全く覚えられなかった娘からしたら、かなりの進歩です♪

まずはこのシリーズを全部揃え、少しでも歴史を楽しく学べ、興味を持ち、ゆくゆくは歴史への苦手意識を払拭できたらなと思います。