FAN!

12歳女子(中1)と7歳男子(小2)の子育てブログ たまに趣味の編み物の事も書いています

小学校入学前で子も親も不安なこの時期、お子さんを是非連れて行ってあげて欲しい所。

3月になりましたね😄

卒業や卒園、そしてその間も無くやってくる入園や入学の時期。

嬉しさと寂しさ、不安と期待、色々な感情が入り混じる、そんな季節が続きますね。

お子さんをお持ちの大人、親でさえそう。

ましてや当の本人である子供はもっともっと色々な感情を持っているかもしれませんね。

第1子であればそれは子も親も尚更ですよね。

我が家も6年前の上の子入学前は特にそうでした。

 

我が家は上の子が年長児の夏に今の家に引っ越してきました。

下の子はまだ生後半年ほど。

同じ自治体内での引っ越しの為、幼稚園は変わらずに済んだのですが、近所の同じ園の同級生は初めまして状態の子ばかりでした。

都会ということもあり、なかなか他人との距離感が難しい感じでした。

そして、上の子も私も少し慣れて来た頃に卒園となりました。

近所に知り合いは何人かできたのですが、小学校となるとその当時の私も上の子も新たな未知の世界。

入学前から不安でいっぱいでした。

 

けれども、そんな私と上の子の心を軽くしてくれたのは、近所の幼稚園友達もそうですが、1番は「公園友達」でした。

そうです、小学校入学前で不安な方は「校区内の近く公園」に通うことを私はオススメしたいです。

f:id:tetsutylor:20190305172150p:image

 

我が家は小学校から歩いて10分弱ほどの所にあり、ちょうどその間ぐらいに校庭の半分ほどのそこそこ大きな公園があったのです。

そこでは放課後、小学生や未就学児がいっぱい遊んでいました。

私も上の子が幼稚園から帰って来ると、習い事の無い日は毎日のようにその公園に遊びに連れて行っていました。

すると、何度も通う内に、上の子と同じ年のお子さんとママはもちろん、下の子と同じ年ぐらいのお子さんとママとも話す機会が増え、その子の小学生のお兄ちゃんやお姉ちゃん、そしてそのお兄ちゃんやお姉ちゃんの友達と話す機会が何度かでき、我が家の上の子もその小学生のお兄さん&お姉さんにたまに遊んでもらえる機会ができ、顔見知りになりました。

私は私で、子供について来ているママさんと話し、そのママのお友達ママから聞いた情報や、上の子が小学生というママからお話を聞け、何人も顔見知りになることができました。

 

こうして、小学校に入っても、私も上の子も、学校に知り合いが何人もいて安心できました。

上の子はよく「○○ちゃん(上級生)学校で見たよ❗️手振ってくれた❗️」とか「○○ちゃんと縦割り班(1〜6年生数人ずつで班を作り、ちょっとした行事で一緒に遊んだりする)一緒になったよ」と帰ってから楽しげに話してくれました。

同学年のお友達ももちろんですが、上級生のお友達ができると、また更に安心でき、上の子も私も、小さな事でも分からないことを聞いたり相談でき、とても安心できました。

この存在は、私にも上の子にもとてもありがたかったです。

 

そして月日は流れ、上の子は6年生、下の子は小学校入学の昨年春。

上の子は下級生とも一緒に遊んであげたり声をかけてあげたりする立場に。

私は下級生や下の子友達のママに小学校の事を教えてあげる立場になりました。

そして我が家の下の子は・・・怖いもの無しになりました(笑)

まず、学校には物事ついた時から上の子の用事で私に連れられて何度も何度も行っていたので慣れた所。

先生でさえ知り合いです。

そして公園はヨチヨチする前から通っていた所。

入学したばかりなのに同級生にも上級生にも友達が何人もいる状態。

そして、最高学年である6年生には上の子の友達がいっぱいいて昔から学校や公園で遊んでもらったり声をかけてもらったりと、とても可愛がってもらっていたので、もう自分の友達という感覚(笑)

そして、同級生や他上級生の公園友達やその兄弟とも知り合いだったり。

かなり幅広くの友達、知り合いがいます。

なので、何かあれば助けてもらえるという安心感があります。

 

 

やはり、同学年での繋がりも有り難いのですが、上級生そしてそのママとの繋がりが、とても有り難いと、子の今までの小学生生活で実感しました。

そんな繋がりを私が自然と作れたのは、

やはり

校区内にある小学生がいっぱい遊んでいる近くの公園

によく通っていたからだと思います。

そして子供が小学校生活に慣れて1人で遊びに行き始めるのも恐らくその公園。

ママも入学前から通っていると、子供の公園での様子も分かりますし、知り合いもでき、もし自分が付き添って行かなくてなっても、他の友達やまだ子供が小さくて付き添っている知り合いママ達が何かあった時に助けてくれたり、連絡をくれたり、子供が危ない遊びや周りに迷惑をかける遊びなどをしていると注意してくれたり教えてくれたりします。

こうやって、子育て世代の親そして子供同士がお互いに助け合える場である公園は改めて素敵な場所だなあと思いました。

そして、そのしてもらったこと、してもらっていることを、次は下級生にしてあげて素敵な関係を繋げていけたらなぁと感じました。

 

入学前で知り合いが少なかったり、不安が大きい方は、遠くの立派な公園ももちろん魅力的ですが、是非校区内にある小学生がいっぱい遊んでいる近くの公園にちょっとずつでも親子で通ってみてはいかがでしょうか✨

 

グルマンディーズ 防犯ブザー・アラーム ホワイト 14×4.7×2cm

グルマンディーズ 防犯ブザー・アラーム ホワイト 14×4.7×2cm

 

 

レイメイ藤井 防犯ブザー 生活防滴 ブルー EBB131A

レイメイ藤井 防犯ブザー 生活防滴 ブルー EBB131A

 

 

 

プライバシーポリシー お問い合わせ