FAN!

12歳女子(中1)と7歳男子(小2)の子育てブログ たまに趣味の編み物の事も書いています

家庭訪問ってどうだった❓我が家の場合も紹介❗️我が子の小学校では今年から個人面談に変わりました❗️

我が家の下の子は、早いもので小学2年生になりました。

クラス替えがあったり、今年度からは上の子が中学生になってしまったので一緒に登校できなくなったのですが、毎日楽しく学校生活を過ごしているようです。

そんな子供の学校での様子を先生にお伺いするのにとても良い機会、個人面談家庭訪問がこの時期どこの小学校でも予定されているのではないでしょうか❓

f:id:tetsutylor:20190425174536p:image

 

我が子の小学校でもあります。

上の子の時は、この時期(4月末〜GW明けぐらいまで)は今まで家庭訪問でした。

けれども2〜3年前からは、基本家庭訪問だったのですが、以前今の担任が家庭訪問したことのある家庭(持ち上がりだったり、兄弟で同じ担任だった等)のみ学校での個人面談に変更となっていました。

けれども今年からは、全家庭が学校での個人面談に変わっていました。

そして、今まで夏休み明けに行われていた全員対象の個人面談は、今年から希望者のみに行われることになるようです。

 

昨年までは今の時期、

「◯◯先生は家の中まで入ってきた❓玄関先で大丈夫だった❓あの先生は転勤して来たばっかりだから情報ないんだよね〜。」とか

「お茶は出した❓お茶菓子はおたよりに書いてあった通り無しで良いんだよね❓」とか

「あ〜今日家の片付け&掃除しとかなきゃ(汗)」

などなどと、ママ達の間で学年も超えて情報共有をしていたのですが、やはり家に先生がいらっしゃるとなると、心身共にそれなりにとても大変でした(笑)

上の子の時は1、2、3&4年生の担任(全員女性)は3人共リビングまで入り、お茶も飲んで行かれました。

そして、3&4年生の担任の先生は、上の子も私も大好きな先生だったのですが、「次の家庭訪問まで時間があるので〜」と話が終わってからも上の子不在の中、下の子(当時3か4才)と我が家のリビングで遊んで行ってくださいました(笑)

これはかなりレアなケースでしょうね(笑)

5&6年生の時の担任は男性だったからか、来られるなり「玄関で結構です」と言われ、玄関ドアを開けたままで話しました。

そして、下の子の去年は、女性の担任だったのですが玄関先だけでした。

 

家庭訪問だと、リビングはもちろん、玄関先であったとしても・・・やはり綺麗に掃除&片付けしとかなきゃですよね(汗)

今年からはそれが無くなると思うと・・・正直とても気が楽になりました(笑)

 

家庭訪問って最近では色々言われていますが、どういう意味があるのでしょうね。

自宅の場所や通学路の確認❓

家庭の様子を見るため❓

万が一虐待なんかの様子がないか確認の為❓

う〜ん・・・よくわかりませんよね。

でもお友達が、先生が来るからとマンションのエントランスでママと待っていると、先生が「お話ここでいいですよ」とマンションのエントランスで家庭訪問が完結した❗️とビックリしていました。

・・・ってことは、やっぱり家の場所や通学路の確認だけが目的なのでしょうか❓

 

どちらにしても、我が子の小学校でも、周りの小学校でも家庭訪問はなくなりつつあるようです。

親御さん達は気が楽になりますよね(笑)

でも学校での個人面談はあるので、肝心の我が子の学校での様子をしっかり伺えるので、とても貴重な時間です。

我が子の小学校では1人10分程度なのですが、聞きたいことや先生が伝えたい事は予め考えて臨むのでぎゅっと詰まった10分です。

我が家の下の子の個人面談も無事終わり、みんなと仲良く、勉強も頑張っているとのことなので、親としてひとまずホッと一息です。

 

家庭訪問でも学校での個人面談でも、担任の先生と我が子の事を1対1で話せる貴重な時間、親として大切にしたいとてもありがたい時間です(^^)

 

家庭訪問&個人面談早わかり (教育技術MOOK COMPACT64)

家庭訪問&個人面談早わかり (教育技術MOOK COMPACT64)

 

 

プライバシーポリシー お問い合わせ