FAN!

12歳女子(中1)と7歳男子(小2)の子育てブログ たまに趣味の編み物の事も書いています

娘が公立中高一貫校に通い始めて初めての山場到来❗️限られた時間の中、毎日の宿題にいっぱいいっぱいの娘😔親子で力を合わせてこう乗り切りました‼️

受検に無事受かり、この春から公立中高一貫校の中学に通い始めた娘。

希望に満ち学校生活を送っていました・・・

・・・が・・・

最近は、学校から帰って来てもいっぱいいっぱいな様子が続いていました😔

f:id:tetsutylor:20190618161731p:image

 

娘の学校では、

「普段から家でも2時間は勉強(宿題も含む)する習慣をつけましょう」

と指導されています。

大変な受験勉強を乗り切った娘としては、そんなの楽勝なんじゃない❓と構えていたのですが・・・甘かったです😔

片道1時間ほどの通学時間に加え、週に4日ほどある部活。

家に帰って来るのは部活の無い日で早くても5時頃。

めったにありません。

普段は7時頃です。

そこから

「疲れた〜」

とゆっくり着替えをし、ご飯を食べてお風呂に入り、髪の毛を乾かすと8時をゆうに過ぎてしまいます。

そこから休む暇もなく机に向かいます。

限られた少ない時間で宿題です。

 

広告

 

 

この宿題が想像以上にクセモノで、

ほぼ毎日ある数学が1番のツワモノのようです。

というのも、娘の中学では毎回、次回の予習を自分でして、その単元のプリントを解いて次の授業に臨まなくてはいけないのです。

「まだ習っていないのに」です。

しかも、肝心の教科書も地元中学とは違い、その辺の本屋にガイドなどが売っているメジャーなものではなく、出版社も聞き慣れた所の物ではありません。

習う単元は同じでも、何やら難しい書き方をしている教科書なのです😓

 

そして、次の授業でそのプリントの答えややり方などをまず生徒同士で一通り話し合い、それから先生がそれに基づいてまとめ、単元のポイントを教えてくれるそうです。

その後、また授業でその単元の教科書の練習問題&プリント。

そして、HR前の朝学習で週1の数学プリント。

そして、毎回の授業の最初にする計算などのプリント。

 

数学だけでも、これだけの量を授業中にするとのことです😨

 

こんなに問題をするのですが、実際授業中に解く時間が全然ないので、できなかった問題や間違った問題は家でやってくることと言われるそうです😣

できなかった問題&間違った問題だらけの娘は家で四苦八苦。

さらに先日行われた中間テストの直しも・・・。

これらは全て、先生から「直しOK」をもらえるまで何度もやり直して出さなければいけないそうです。

なので、

「また直しがダメと言われた。質問しても◯◯ページを見なさいとかしか言ってくれないんだけど。」

前々日の直しや中間テストの再直しもしないといけなかったり。

数字の答えだけを書くのではなく、言葉で説明する問題などもあるので、理解しきれていない娘はなかなかOKをもらえないようです。

間違い直しに追われる日々。

これでは次の日の予習なんて時間をかけていられません。

そうして予習をあまりしないと、また次の日のプリントで間違いだらけ→大量の間違い直し提出。

魔のスパイラルです😓

 

そして、ある程度単元が終わったら問題集もやって期日までに提出しなければいけないとのこと。

もちろん他の教科の宿題もあります。

これでは来月早々にある期末テストの勉強どころではありません。

とても1日2時間では足りません。

寝る直前まで宿題&勉強の日々です。

娘は

間違い直しに追われて、冷静にその単元を一から見直すことすらできなくなっていました。

 

それに加え英検や運動会などの行事も入り込み、ますますイライラする娘。

これでは身につくものも身につかない状況で悪化の一途です。

 

これは親として見ていられない。

何とかしてあげたいと思ったのですが、

学校の先生からは、

「親御さんは基本勉強は見てあげなくていいです。質問されてもヒントを教えるだけにしてください。

分からない所は先生に質問させて下さい。

親御さんは生活リズムを整えてあげ、体調維持に気を配ってあげて下さい。」

と、入学早々から言われていました。

けれども、これでは生活リズムも心身も壊れてしまいそうな感じでした。

 

中学生になったばかりでまだまだ慣れない娘。

最初はやはり親も多少導いてあげなければと、時間の取れた土日に旦那と私も交えて話をしました。

娘の日々やっていること、やるべきことを書き出し、もうすぐ始まる期末テストに向けての計画(学校に提出しなければならない)を客観的に見れるように具体的に洗い出し、時間を有効に使えるよう時間を短縮できる所、短縮のやり方を考え直しました。

そして予習にもう少し時間をかけることで、

最初は大変かもしれないけれど授業の理解度が増し、ひいては問題が解けるようになり、間違い直しをする時間も減ること、そしてそのやり方などを具体的に話し合いました。

その上で、まだ終わっていない直しをこの土日で全て済ませ、来週からはこれから習う単元の予習をしながら、期末テストの範囲でもある今までの単元全ての見直しを計画的にして期末テストに臨めるよう話し合いました。

 

自ら学び考えることをかかげ、自分主体で学ぶことを教える娘の学校ですが、小学校や塾とは全然違う方針に娘はまだまだついて行けず、目先の課題、宿題、行事、部活でいっぱいいっぱいの所に間違い直しの山。

f:id:tetsutylor:20190618163204p:image

これでは娘の身になるどころか、心身共に疲れ果ててしまいます💦

それに加えて通学&部活で時間の無さ。

これでは、勉強どころか生活リズムも壊して体調まで崩してしまいます。

なので、この娘の初めての山場で娘&旦那&私で冷静に客観的に見直し話し合えたこと、とても良かったと思います。

これで娘が自分のペースを掴んで日々を送れるようになるかはまだ分かりませんが、まだまだ12歳の子供。

そして、責任感が人一倍強く、弱音を吐くのが苦手な娘。

また壁にぶつかる時が来たら、また親として少し手を差し伸べてあげて、行く行くは徐々に手を引いて見守って行ければなぁと思いました😌

 

広告

 

プライバシーポリシー お問い合わせ