FAN!

12歳女子(中1)と7歳男子(小2)の子育てブログ たまに趣味の編み物の事も書いています

今年も梅仕事♪⑥青梅で作った梅シロップ&その副産物の梅ジャムが出来上がりました😆

青梅で梅シロップを作り始めて25日後、下で固まっていた砂糖がやっと全て溶けたので、梅シロップを完成させました。

 

今年も梅仕事♪④青梅で簡単お安くコンパクトに梅シロップを作りました🍹 - FAN!

 

そして、エキスを抽出されしわしわになった梅も有効活用して梅ジャムを今年も作りましたので紹介したいと思います🎶

f:id:tetsutylor:20190726152952j:image

 

 

まずは梅シロップ🍹

f:id:tetsutylor:20190726150616j:image

やっと砂糖が全て溶けたので、梅を取り出したら、そのまま梅シロップ完成です✨

なのですが、我が家はこの夏はもちろんですが、子供達がチビチビ1年楽しみたかったりするので、一応加熱殺菌しています。

梅をどけた梅シロップを茶こしでこしながらホーロー鍋に移し、15分加熱殺菌し完成です😊

f:id:tetsutylor:20190726151735j:image

綺麗なべっ甲色です🥰

青梅1kg &砂糖1kgからちょうど1L(瓶は2L瓶)ぐらいの梅シロップが出来上がりました。

これを我が家は野菜室で保管していますが、昨年この方法で作った梅シロップの残りを先日も美味しく飲み、昨年作の梅シロップは完飲しました😋

保存方法さえよければ1年後でも美味しく頂けるんですね〜🎶

 

広告

 

 

そして、梅シロップを作るに当たって、いい仕事をしてくれた青梅・・・青梅シロップ完成時にはしわしわになっているのですが、それを使って梅ジャムを作りました😋

これが、暗めの緑でかなり見栄えは悪いのですが、風味もしっかりあり美味しくて子供達も大好き😍

梅シロップを作った後の副産物と書きましたが、我が家ではこちらも堂々メインでここ数年この2つ目当てに作り続いています😆

 

作り方は、しわしわの梅とひたひたの水を鍋に入れ少し沸騰させます。

そして、火を止め粗熱が取れたら、梅を種からはがします。(柔らかくなっているので手ではがせます)

その梅の実を包丁で粗みじんに切り、再び鍋に戻します。

そして、また火を入れアクを取り、砂糖200gぐらい(梅シロップを青梅1kgで作った場合)を数回に入れ混ぜ、トロミがつき梅自身も柔らかくなっていたら完成です🥳

f:id:tetsutylor:20190726160608j:image

種と実を剥がすのが面倒なのですが、見栄えと違って美味しいんですよ〜😋

830gのジャムが入っていた空瓶にちょうど入るぐらいの量ができました😊

我が家ではパンに塗ったりヨーグルトに入れたりしています🎶

子供達大好きですぐになくなります😅

そして、カレーの隠し味にもおススメと書いてあるサイトがあったので、瓶に移し替えた後、鍋にこびりついていたジャムを貧乏性の私は水で溶かしながら集め、ちょうどその日カレーだったので入れてみました😏

・・・が、あまりにも少な過ぎて隠し味にすらなりませんでした(笑)

 

あと、梅仕事はメインの梅干しの干し作業のみです❗️

さあ、梅雨も明けたしやるぞ〜☀️

 

広告

 

プライバシーポリシー お問い合わせ