FAN!

12歳女子(中1)と7歳男子(小2)の子育てブログ たまに趣味の編み物の事も書いています

勉強計画に最適❗️勉強用スケジュール帳『スタディプランナー』を自分色にエクセルで作ってみました♪

先日、中1の娘と文房具屋さんに行く機会があり、

「そういえば、そろそろ手帳の時期だけど今年はどうする❓」

という話題になりました。

「学校からもらっているやりとり帳があるし、あんまり書いてないけどスコラ手帳がまだ使えるからいらないかなあ」

と娘。

中学からは色々な事が自己管理。持ち物や提出期限などの管理ってどうする❓ - FAN!

 

中学生からは色んな事が自己管理❗️なので中1娘に中高生向けに開発された「スコラ手帳」を買ってみました‼️ - FAN!

 

けれども、文房具屋さんでこれを見つけると

あっこれ欲しいかも。

と一言。

それがこちら。

f:id:tetsutylor:20191203103358j:imagef:id:tetsutylor:20191203103406j:image

 

スタディプランナー。

 

広告

 

友達も何人かノート版で持っているそうです。

私も以前ロフトでこれとは違うスタディプランナーを見かけたことがあって、私の学生の時にあったら欲しくなっていただろうなあと思っていたので記憶に残っていました。

 娘も最近見かけて気になっていたようで、スコラ手帳のような「ウィークリー」ではなく、「デイリー」が欲しかったとのこと。

しかも、このようなルーズリーフ型だと自由度もきくし、大きさも他のノートと同じ大きさなので慣れてて使いやすいからこれがいいとのこと。

じゃあ、物は試しに買ってみようと、このデイリーに加え、週間単位でも見直せるウィークリーも一応購入してみました。

 

f:id:tetsutylor:20191203104106j:imagef:id:tetsutylor:20191203104113j:image

 

 

どちらもコクヨ製Campusキャンパスから出ていました。

(ロフトなどで売っているのはおそらくいろは出版製

 

写真ピンク色の物は、デイリー罫(みえる化タイプ・ガーリー)で30枚入り税込231円でした。

中を開けてみると・・・意外と地味で色も薄くてビックリ❗️

f:id:tetsutylor:20191203144548j:image

そして、裏は・・・ドット入り罫線になっていました。

f:id:tetsutylor:20191203144612j:image

う~ん、このドット入り罫線は使わないかも。

30枚入っているけれど、裏は全部このドット入り罫線なのでデイリー欄は実質30日分(約1カ月分)しかありません💦

これはいくら231円とは言えコスパ悪い・・・。

 

 

そして写真黄色の物は、ウィークリー罫(みえる化タイプ)で30枚入り税込231円でした。

こちらは見開きで1週間分ですので最初の1ページと最後の1ページがどうしても半端になってしまうのですが、29週間分見開きで記入可能なのでコスパはまずまずかなという感じです。

f:id:tetsutylor:20191203144653j:imagef:id:tetsutylor:20191203144723j:image

 

けれども、使用する当の本人である娘はデイリーの方が使いたい❗️とのこと。

裏のドット入り罫線いらないなあ・・・。

結局デイリーはこれで揃えるなら1カ月231円×12カ月で2,772円。

良い手帳買える値段やん❗️どうにか痒い所に手が届かないものか❓と、悩んでいたら、持ち前の貧乏根性が働きました(笑)

ならば自分で作っちゃえばいいや❗️と自分で作ってみることにしました♪

冊子(ノート)の手帳は作れないけど、このルーズリーフのスタディプランナーならエクセルで作って無地のルーズリーフに印刷しちゃえばできそう❗️と、この購入したキャンパスのスタディプランナーをお手本に少し自分色にアレンジして作ってみました(^^)

意外と作れるものですね~♪

セルを細かく設定して各々の欄の配分だけ気をつけました。

f:id:tetsutylor:20191203145333j:image

f:id:tetsutylor:20191203145347j:image

表が細かいところもありましたがズーム機能を使って細かい作業でもやりやすくできました。表自体は単純だったので、デイリーとウィークリー両方合わせて2時間ぐらい❓で作れました。

意外とこの作業楽しかったです。

娘のモチベーション維持の為、娘の好きなキャラクターの絵も入れてみました。

 

広告

 

出来上がれば印刷です。

コスパ抜群な百均ダイソーのルーズリーフ無地26穴B5サイズ90枚入りを110円で購入。

ちなみに、ダイソーでは無地のルーズリーフが他にも、A5サイズ100枚入り・A4サイズ70枚入りで売っていたのでサイズも自分好みで選べますね。

f:id:tetsutylor:20191203144922j:image

実際、表面だけ印刷したのがこちら↓

f:id:tetsutylor:20191203144955j:image

裏はこんな感じ。↓

やっぱり少し透けています。

f:id:tetsutylor:20191203145006j:image

両面印刷してこんな感じ↓

どれも、印刷のオプションで濃度を一番薄くして印刷しました。

透け防止の意味もありますが、一番はインク代の節約です(笑)

f:id:tetsutylor:20191203145018j:image

 

続いて、ウィークリーを表面だけ印刷。

もちろん、印刷の濃度はデイリー同様薄くして(笑)

キャラクターまでも薄くなってしまいましたが許容範囲との事。

f:id:tetsutylor:20191203145056j:image

裏はこんな感じ。↓
やっぱり少し透けています。

f:id:tetsutylor:20191203145120j:image

両面印刷してこんな感じ↓

やっぱりキャラクター薄いです(笑)

f:id:tetsutylor:20191203145133j:image

 

 裏うつり具合やキャラクター薄い問題はありましたが、

娘が

「これぐらいは全然許容範囲。キャラクターが入ってて嬉しいし、自分の好きなように色や項目、欄も変更してもらえるので、こっちを使い続ける♪」

と言ってくれたので、これからこれを印刷して使い続けることに決めました(^^)

普通のバインダーは嵩張るので、娘は以前から家にあるコクヨのキャンパススマートリングバインダーに入れ嵩張らずに身軽に持ち歩いています。

そしてこのバインダーだと表紙が折り返せるので、机のスペースも見開きではなく半分のB5サイズで収まるので、使い勝手もいいようです。

そして何よりコスパ最高です❗️

 

ちなみにセリアでもスタディプランナーのような付箋が売っていました。

ダイソーでもノート版で2種類ほど出ていました。

が、やっぱり自分色に手作りしてダイソールーズリーフに印刷するのがとてもおススメです(^^)

1回作ってしまえば自分色&コスパ最強ですよ~‼️

プライバシーポリシー お問い合わせ